CAVICO EOS (スマートドーター エオス)プラモデル

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日は大きな雨は無いのですが小雨が降る一日でした。

なんだか…大きな災害があると
身が引き締まる思いといいますか、明日は我が身…といいますか
何処で自然災害が発生してもおかしくない時代なのだから
用心、準備、対策くらいはしておかなくてはいけないと痛感します。

でも…買ってある水も、そろそろ賞味期限がきれるかも…
備蓄もしっかりしておかねば。

さて、7月に入って少しだけ余裕がある…
余裕があると思ってはイケナイ現状なのですけど
いや、オラザク用の塗装練習として
小さいキットを作ってみよう!と決めました。

普段はSDガンダムのキットをよく使っていますけど
今回はコチラを組む事にしました。
cavico-eos01.jpg
1~2ヵ月くらい前に発売された
地元のプラモデル企業「CAVICO」の「EOS」というプラモデルです。

小さいプラモデル「ちょいプラ」というシリーズの新作なのですが
このシリーズが意外と売れていて、多くのモデラーさんも作っていて下さるみたいで
大変ありがたい事でございます。

その新作が女性っぽいフォルムの「スマートドーター エオス」です。

ご覧の通り、白と黒のバージョンがありますが
今回は白の方でパッケージから紹介します。中身は後日。

cavico-eos02.jpg
小さいクリアブリスターケースにランナーが収まっています。
ランナーは梯子っぽいクリアの接続パーツで固定されているのですが
地味に…このパーツの固定力が強くて外すのに少し苦労します。

cavico-eos03.jpg
パッケージの裏側です。
塗装済み完成品の後ろ姿と、機体(?)解説文があります。

cavico-eos04.jpg
このQRコードは何だろう?
と読み取ってみたら公式のページに飛びました。

また、モデラーさんの完成ツイートも紹介されていて
お知合いの凄腕モデラーさんの作品も拝見出来ました。
というか、完成していたのを知らなかった…

その公式ページにてこのエオスのスケールサイズが1/2であると知りましたが
実際のプラモデル、このエオスのサイズは…5~6センチくらいでしょうか?

実はもう組み立てたので形にはなってます…表面処理した後です。

cavico-eos05.jpg
パッケージ箱底面にはランナー一覧と注意分の記載がありました。
この紙の内側が組立て取説になっています。

対象年齢は15歳以上となっていますが
かなり小さいパーツ構成で、腕も…2ミリくらいの太さしかなく
合わせ目消しを流し込み接着で行ったら
見事に関節部分まで固定してしまいました…アホですねぇ、止む無し。

どうせ固定ポーズで塗装しますから…

という訳で、まずはパッケージのみの紹介でした
値段は…約1000円です。

全体のシルエットが綺麗なので
このキットで塗装を様子を見るにはいいかな?と思いましたが
とりあえず…下地のサフ噴いて試さないと
あっという間にこの7月も終わりそうです…

この記事へのコメント