KOTOBUKIYA MSG エグゼニスウイング

皆様、こんにちは。こんばんは。

9月1日、締め切りギリギリにオラザク投稿を終えて
ようやく模型製作に一段落したなぁ~
ノンビリ出来るなぁ~

と思ったら今月末に締切のコンテストが2個控えてました。

どうしよう。

という事で、その内の一つが
デスクトップアーミーのコンテストなのですが
ネット応募で過去2年連続して1次予選通過しているので
今年も…頑張ろうと思っております。

で、作品自体はほぼ完成しているので
あとは台座とちょっとした追加パーツが欲しいと思ったのでした。

そこで、一昨日の夕方に急遽地元の模型屋さんに出向いて
購入してきたのがコチラです。

kotobukiya-msg-ewing22-01.jpg
「KOTOBUKIYA MSG エグゼニスウイング」です。
ウイングパーツが欲しくて探しに行きましたが
使えるパーツがコチラだけでしたねぇ。

他にも探してみましたし、タモツ塗装コンテストで頂いた品もチェックしましたが
一番使えそうなのがコチラでした。

kotobukiya-msg-ewing22-02.jpg
パッケージ画像での紹介で失礼しますが
背面側に画像紹介があります。

kotobukiya-msg-ewing22-03.jpg
付属しているパーツ一覧が画像で紹介されているので
どの様なパーツ構成なのか?分かり易いのはありがたいのですが
角度によって、3ミリ穴接続部分が判らない箇所があるので
それだけは少し悩みました。

kotobukiya-msg-ewing22-04.jpg
表パッケージにはウイングとして紹介されていますが
付属のクリアパーツを使う事で武器として組み変えが出来ます。

コチラは大剣ですね。
長さ的に…15~20センチくらいになるかと思います。

kotobukiya-msg-ewing22-05.jpg
FAガールキットで持っているのが弓形状ですね。
かなり大型になると思いますし、それなりの重量にもなりそうです。

kotobukiya-msg-ewing22-06.jpg
ウイング使用の組み変え状態です。
自分が使いたかったのが、この両端にあるウイング・バインダー形状部分だったのですが
組んでみたら…割と元デザインとウイングが統一感があったので
コレで良し。としました。

kotobukiya-msg-ewing22-07.jpg
その使ったウイングパーツを片手剣として二刀流している姿ですね。

現状では接着してペーパーかけたので
明日、サフ噴きしようかなぁ~と考えております。

ただ、出来上がっていたデスクトップアーミーの
筆塗りに使った塗料のカラーが何だったのか?忘れた…

まぁ、手持ちアクリルガッシュの中から探します。

そして、塗り方も忘れた…
ちょっと特殊な塗り方で仕上げた作品の追加パーツなので
何とか似せて…塗ります。

昨年塗ったモノなので、完全に忘れ去っていますねぇ。色々と。
10か月くらい前か…

とりあえず、元々の完成部分は割と綺麗に塗れていたので
あとは追加パーツ、専用台座をキッチリ仕上げて
見栄えを良くしてあげたいです。

この記事へのコメント