ガンプラ2021一番くじ D賞 EGストライクガンダム ソリッドクリア

皆様、こんにちは。こんばんは。

今朝は物凄く寒さを感じて
長袖のパーカーを着用して家を出ました。

そろそろ秋物のウエアを出そうかな…
というか、ジーンズをいいかげんに穿こう。

さて、先日の土曜日に発売された
ガンプラ一番くじ2021ですが3回だけくじを引きました。

出かけて、帰りにもう一度だけ引いて3回目に出たのがコチラでした。

gundam-1ban-eg-st01.jpg
「エントリーグレード 1/144 ストライクガンダム ソリッドクリア」です。

EG・エントリーグレードとして発売されているのがRX-78ガンダムだけなのですが
1年を経て、まずは一番くじ景品として登場したのがコチラのストライクガンダムです。

昨年も一番くじでEGガンダムが初登場したのですが
周りからは「ザクを出してほしい」という声も聞かれます…どうなんでしょう?

EGの新製品を出す前に既存のガンプラ再生産を増やして貰いたい…
という、あくまで個人的な感想でございます。

ストライクもHGでカッコいいキットが出てますけど…どうなんでしょう??

gundam-1ban-eg-st02.jpg
さて、このEGストライクですが
外装の白、そして青部分がクリアパーツになっているみたいです。

名前についているソリッドクリアの意味がイマイチ…分からないです。はい。

gundam-1ban-eg-st03.jpg
接着剤等、不要というマークが入っていますね。
子供が作るならば、それで良いのかな~なんて思うのは
僕が子供の頃(7歳くらい)当時のガンプラをもぎって作っていましたからねぇ…

単純に工具が無かったからですが
今は…昔と比べてら工具が手に入りやすいと思いますので
最低限、ニッパーだけはあったほうが良いと思います。

自分がニッパーを入手出来たのが…いつだったか?全く記憶にないです。

gundam-1ban-eg-st04.jpg
パッケージ裏です。

gundam-1ban-eg-st05.jpg
コチラから中身も確認できますが
白設定カラーのランナーですが、いつもの様にクリアの白は乳白色っぽい白です。
完全な透明ではありません。

完全クリアのキットの方が珍しい状況です。

付属武器はアーマーシュナイダー(ナイフ)2本のみです。

gundam-1ban-eg-st06.jpg
パッケージにはクリア版キットが使われています。

昨年はクリアカラーのEGガンダムの両方を入手出来ましたけど
結局もったいなくて作れず、通常版EGガンダムを組んだだけですね。

記念品です…

gundam-1ban-eg-st07.jpg
組み立て方の解説部分です。
コチラもシッカリとストライクガンダムの写真が使われています。
でも、クリア版では無い通常カラーですね。流石に。

gundam-1ban-eg-st08.jpg
作りやすいようにパーツ分類も独特なエントリーグレードですが
顔のマスク部分が外装と一体化しているのも特徴ですね!凄いなぁ。

キットの紹介動画を拝見しましたが
今の構造システムなので、可動範囲はシッカリ設けられているみたいです。

gundam-1ban-eg-st09.jpg
という事で、今回は3回くじを引いて
EGのキットが2個、マグカップが1個でした。

中々良い結果だった…と思っております。

gundam-1ban2-3.jpg
ちなみに昨年のガンプラ一番くじの結果がコチラ。
同じく3回引きましたけど、全部ガンプラだったので
今年は若干運のパワーが落ちたかな…なんて比較してしまいました。

でも…ハロのクリアは地元のリサイクルショップで300円くらいで投げ売りされてましたねぇ…

今はもうガンプラ需要がオカシイ事になっているので見かけませんけど。

ガンプラ好きなモデラーとして
ほのぼのと楽しむには良いくじだったと思います。

で、今回のガンプラ以外賞品である
クリアファイルとマグカップを中古買取オモチャ屋さんに
入荷したら確保しておいてください~と頼んでおいたのでした。

どれだけ揃えられるかなぁ~?

この記事へのコメント