精密マイクロナイフ 平刃・小

皆様、こんにちは。こんばんは。

寝ていて寒い…と体調を崩すので
昨晩は防寒対策をシッカリ済ませて寝ました。

昨年(前の冬場)にようやく気付いたのですが
パイプのハイベッドに寝ていて寒くて辛かったのですけど
掛布団を増やすよりも下に敷く防寒ヒート的な薄い式毛布を増やした方が
よっぽど防寒に役立つなぁ…と。

上より下の空間を温める方が大事だったとは…

さて、少し前に購入しておきながら
最近になってようやく使った工具を紹介致します。
micronif01.jpg
地元のホームセンター…直営の工具専門店で購入した
「精密マイクロナイフ 平刃・小」です。

細かく入り組んだ場所の加工…
特に合わせ目消しの部分なのですが、そこを削るのに苦労しておりましたが
こういう工具があればいいなぁ~と思い
前にも同じような品を購入しておりましたが
また、追加でコチラを購入したのでした。

micronif02.jpg
開封した画像がありませんが先端はこんな感じです。

micronif04.jpg
実際に使ってみた訳ですが
同じ様な…他メーカーの安い品と比べると圧倒的に切断力が強いです!!

サクサク切り込めるので、これは良い品を入手しました。
お値段は1200円くらいでした。

おそらく、一般的な工具を置いているホームセンターでも置いてあるかと思います。

micronif03.jpg
軸の下には小さいレザーストラップが付いています。
黒いボディに軸は細めですがとても扱いやすいです。

micronif05.jpg
というのも、裏に記載がありますが
軸はアルミ製で軽いのにシッカリしているので使いやすかったのです。

刃の高度はHRC60となっています。
かなりシッカリとした高度ですね。
この手の高品質なニッパー・刃物の数値をチェックしたりしますが
だいたい60前後だった…と記憶しております。

刃のサイズは1.2ミリです。
細かい部分にも入り込むのですけど
この刃を縦(?)別方向にしても削れるので
簡単なモールド掘り直しも可能です。

こういう彫刻刀的なナイフを切り絵でも使っているのですねぇ。

micronif06.jpg
注意書き等です。
研ぎ直す時の砥石の記載がありました。

そうか…800~1200番手の砥石で良いのですね。

自分、曲刃デザインナイフとか、ニッパーとかを研ぐのに
3000番のダイヤモンド砥石を使っておりました。

プラモ専用の工具は…若干高価で
人気の品に関しては入手すら困難、プレ値が付くという現状なのですが
こうやって一般的に入手できる品でも
充分使えて便利だと思っているのですけど。

スジボリとか手持ち工具でしか行っていないので何とも言えませんが
良い品を身近な場所で簡単に入手できるのが一番かな?と。
通販より地元のお店で購入したいタイプでございます。

この記事へのコメント