フィギュアライズスタンダード ダイバーナミ (ガンプラ)

皆様、こんにちは。こんばんは。

現在、筆塗り中のガンプラ…
今日中には筆塗りを終えて完成と言えそうです…多分。

細かい修正等で地味に時間がかかる…気がします。

自分の中の想定を2日オーバーしましたが…
とりあえず期日には間に合いそうです。

さて、昨年からガンプラが入手し辛い状況になりましたが
人気のプラモデルも…見かけない状況でございます。

バンダイから新たに発売された
ガールズプラモデルの30MSシリーズに至っては…
本体キットの箱すら実物を見た事がございません。

まぁ…あったら(見かけたら)買っていますけど
入手出来たのは微々たるオプションパーツだけでした。

スグに欲しいと思わないので必死に探しておりませんが
もし、30MSのコンテスト等が開催発表された際に
何もアクションを取れない…という事態になるのが寂しいかなぁ…と思う位です。

本当…誰が買っているのだろう??

という事で、入手出来ないプラモの事を考えても仕方が無いので
先週出かけた際にコチラを購入してきました。

gundam-divernami01.jpg
ガンダムビルドダイバーズの劇中に登場した
「ダイバーナミ」のプラモデル。ガンプラです。

人物のプラモデルはフィギュアライズスタンダードのシリーズとして発売されています。

発売されたのは…放送当時だったと記憶しておりますが
その当時に1個入手してはおきました。

でも、何かしら改造するなら、もう1個あってもいいかな~と
やや割引が増した3割引きくらいになっていたので購入してきました。

gundam-divernami02.jpg
関節構造はシリーズで同じか、フミナシリーズの流用だと思います。
フィギュアライズスタンダードで比較的新しいキットは
同じフレームパーツが流用されておりました。

3種類のフェイスパーツ。パーティングラインが顎に出るパターンのパーツです。

そして武装はプラモ制作に必要な工具がディテールされているので
何か、他のガンプラに流用しても面白いと思います。

gundam-divernami03.jpg
サーベルの柄がガンダムマーカーだったとは…忘れていたなぁ。
可動範囲はかなり広いと思います。
同じフレームのキットを組んだ事があるので…塗って無いですが。

gundam-divernami04+.jpg
そして劇中にも登場したバイク形状のマシンライダー…
今では全く見かけないですねぇ。
自宅にストックはある…はずです。当時は普通に買えました。

gundam-divernami05.jpg
箱側面反対側画像。
1ランナー構造の専用台座が付属しています。
カラーはクリアレッドですね。
他のクリアキットに使いまわしても綺麗に見えそうです。

gundam-divernami06.jpg
そして解説文。

このダイバーナミのキットの胴体部分は
ガンダム、1年戦争時の女性パイロットスーツがモチーフになっているので
他のキャラを無理矢理造形してみたりする際に役立ちそうです。

そういえば…キットに付属している外装パーツですが
どのガンプラ・MSがモチーフなのか知らないかも。

何となくユニコーンっぽいディテール形状にも見えます。

まぁ、30MSのキットが無くても
こういう入手出来るキットを購入して
組んで、シッカリ工作して、塗装すればかなりの期間楽しめますし
次に本当に作りたいプラモと出会ったときにはスキルアップしておりますので
決して無駄にはならないと思います。

お店に唯一残っているガンプラだけでも
楽しんで作れる気持ちでいるのが一番なのでしょうが…
どうしても、欲しいキットを渇望してしまうのも人のサガでしょうかねぇ。

それに関しては偉そうな事を言えませんけど
当分…いや、5~10年くらいガンプラ新たに買わなくても
本気で作ったらその時間くらいは作り続けられるガンプラが
自宅にあるような気がしますが…気にしないでおきます。

この記事へのコメント