筆塗り直し

皆様、こんにちは。こんばんは。

今朝は僕の地元にだけ線状降水帯っぽい雲が流れてきておりました。
おかげで、出勤時がタイミング悪く土砂降りでした。

まぁ…雨漏りが改善されたので大雨が降っても苦労する事が無いだけ良いのですが。

さて、この数日はプラモの筆塗りを行っているのですけど
昨日今日と…塗っては直し、また気に入らない…という
妙に満足出来ない無限ループに入っております。

キッチリ仕上げたいからこそ、手直しする訳ですが…

エアブラシでラッカー塗装する方は
塗装失敗や気に入らない時はパーツごと溶剤に入れて塗膜を剥がす

「溶剤ドボン」

という言葉を使っております。

僕は筆塗りなので…ある程度重ね塗り出来ますが
本当にダメな場合はマジックリン等の表面活性剤入りのクリーナーで
筆塗りした面を擦って塗膜を剥がします。

水性アクリル塗料はそれで塗装面を落とせますが
あまり擦りすぎると下地のラッカー塗装サフ部分まで落ちた事があるので
何事もホドホドが大切ですね。

という事で、このも引き続き…
どうしていいのか?イマイチ決めかねている筆塗りを進めます。

ちなみにですが、折角なので筆の画像を貼ろう。と思ったのですが
筆の画像が見当たりませんでした…
撮影していない、という事はないのですけど
名前で探しても見つかりませんでした。

まぁ、1本250円くらいの筆を重宝して使っています。
という事だけをお伝えしようかと思ったくらいです。

何種類もの筆を所持しておりますが
その時の塗り方によって、使う筆のタイプは変えておりますね。

今は…メイン塗りに3本くらい使いまわしている感じです。
そして、水桶に使っているのは
未だにペットボトルの蓋です…意外と便利なのでした。

あ、筆の画像が出てきました。

hude-b01.jpg
文房具屋さんで購入している筆ですね。
赤軸は硬めの毛先で300円くらい。

黒筆はコシがある毛先ながらシッカリしている塗り心地で800円くらいです。

コレは厚塗りする時に使うタイプの筆で
筆塗りし始めた頃に使い始めて、未だに使っている筆でもございます。

筆も気が付くと値上がりしている事があるので
多少は多めにストックしていても損はしません。
結構、毛先にダメージが来るのでメンテナンスしていても
使える期間はある程度限られているのでした。

しかし、筆単品でそれほど画像撮影していない…と自分自身に気付かされたのでした。

この記事へのコメント