コーヒーの話

皆様、こんにちは。こんばんは。

午後から強風となりました。
夕方、買い物に行くのに自転車で行こうかな~なんて考えておりましたが
面倒なので…出かけません。

沿岸部に住んでいるので、風の強さは半端ないです…
運動不足・筋力低下な今の自分には少々厳しいです。はい。

さて、この冬からなのですが
思う所がございまして…コーヒーを飲んでみよう!と実行する事にしました。

昔からブラックコーヒーが苦手で
飲めるコーヒーはパックで売られているコーヒー牛乳くらいでした。

牛乳嫌いなのに、コーヒーに混ぜると飲めるとは不思議なんですけど
何かに混ぜると牛乳は誤魔化せる…っぽいです。話が逸れました。

で、元々濃いお茶が好きで子供の頃から飲んでいます。
大人になってからは紅茶を何も入れず、ティーパックで入れてそのままストレートで飲んでいます。

つまり、お茶の苦みは全然平気なんだな~と
今更ながらに気付きました。

でも、ブラックコーヒーが苦手なのは何故だろう?
と考えた時に気付いたのが

「酸味」でした。

詳しい方には説明不要ですが
コーヒーの味の指数みたいな所の項目に
「コク」「苦み」そして「酸味」という表示があるモノが多いと気付きました。

よ~~~~~く考えてみると
僕は果物があまり好きではありません。
果物食べる位なら野菜を同じ量食べます。

更に、ポン酢とか酸味がある調味料も苦手です。
スダチとかカボスとか、酸味のある柑橘類を
料理にかけて食べるのが嫌いなので
そういう料理は注文しないようにしております。

つまり、僕は元々果物の酸味が苦手で
お茶の苦みは全然平気なのだから
酸味の無いコーヒーなら飲めるのではないのかな?と推測しました。

前置きが長くなってスミマセン。

で、最初にTV番組「ラヴィット」でたまたま見かけた
一番美味しいとされたドリップコーヒーを買ってみました。
個別パックされていて、カップの上に置いてお湯をコーヒー豆に注ぐのも初めてでしたが
飲んでみると…やっぱり酸味が気になりました。
そのコーヒーの味だと酸味は5段階で3という表記でした。

3でダメなら…3以下の酸味のコーヒーでなければいけないのだなぁ…
と、続いてはコク5、苦み3、酸味2という
ドリップコーヒーを購入して飲んでみました。


飲める!酸味をほぼ感じません!!
そ…そうだったのか…
僕は酸味の無いコーヒーならブラックで飲めるのかぁ~

と思いつつも、甘いのが大好きなので砂糖は入れております。スミマセン。

という事で、この冬になってから
砂糖入りコーヒーを毎日1回は飲むようになりました。

まぁ…紅茶や濃いお茶ばかりだと飽きるなぁ~と思ってはおりましたが
ここまで愛飲する事になるとは自分でも驚きでした。
甘くしてますけど。

それからというもの、その最初に気に入ったコーヒーを買い足しては飲んでいます。
(決して高額ではないリーズナブルなコーヒー)
昔は胃の調子も悪かったからなのか?
ブラックコーヒーを飲むと胃がキリキリ痛くなったのですが
ひょっとしたら酸味の強いコーヒーが体に合っていなかっただけなのかもしれません。

うぅむ。
コーヒーを飲めるとは、大人になった気分です(十分大人の年齢なのですけど)
僕とは逆に、果物が好きな方は酸味のあるコーヒーの方が好みなのでしょうか?
本当に今更なのですが、自分の好みといいますか
苦手なモノを排除した方が良い結果になった…という事ですかねぇ??

ブログのネタに困ったら、飲んでいるコーヒーを紹介します。
普通に買える品ですけど。

この記事へのコメント