HG ガンダムジェミナス01

皆様、こんにちは。こんばんは。

気付けば5月です。
うぅむ…今年の模型目標の想定を…全く出来てないです。
こんな感じで夏の終わりまでに制作完成出来るのかなぁ…

まぁ、流石に5月中にはある程度の事をやっておかないと
後々大変な目にあいますので…シッカリ進めます。

一応、その準備とか加工練習とかを行っているのですけどねぇ。はい。

さて、数日前に2020年のGW期間中に買ったガンプラを紹介しましたが
同じ時期に購入して、撮影しておきながら
やはり紹介していないキットがありましたので、ソチラをお伝えします。

gundam-hg-geminass01.jpg
「HG ガンダムジェミナス01」です。
マンガ「G-UNIT」に登場した、いわゆる主人公機になります。多分。

名前の通り双子的に2体のMSがありまして
先日のブログではその片割れのその後の姿のプラモを紹介しました。

gundam-hg-loboo01.jpg
折角ですし、先にお伝えしておくと
このジェミナス01は「LOブースター」が後継機となります。
なぜか、コチラのキットだけは2020年当時のブログでお伝えしていたみたいです。
画像加工してあったので。内容は完全に忘れてますけど。

ちなみにですが、ガンダムジェミナス01、LOブースターも
現在ではプレミアムバンダイ限定ですが
最新キットとして登場しております。

作りなら…絶対にソチラを買った方が楽でカッコよく仕上がります。

gundam-hg-geminass03.jpg
今回も撮影してあった取説写真で紹介します。
全体で見ると…流石に年代を感じてしまいますが
各部のディテールや構造は中々カッコいい、良いパーツ構成だと思ってしまいます。

gundam-hg-geminass04.jpg
コチラが取説内側の機体紹介ページです。

gundam-hg-geminass05.jpg
分かりやすく、と思い各部の大き目写真を撮影してありました。
当時、マンガを読んで無く、プラモにも触れていなかったので
こういう解説があるとありがたいですね。

gundam-hg-geminass06.jpg
ジェミナス素の状態のキットに加えて
スラスターパーツが付属しているのは当時としてもありがたい仕様だったと思います。

gundam-hg-geminass07.jpg
コチラがランナー一覧表。
パーツ数は少ないのですが、ほぼ合わせ目が発生します。
もう合わせ目の事なんて気にしない…のは良い事なのでしょうか?

筆塗り全塗装するから、加工跡が残っても気にならないのですけど
素組み、パチ組みだけだとチョット目立つかもしれません。

gundam-hg-geminass02.jpg
コチラが実際のランナー写真です。
白、青、赤、グレーの4色構成で、シールで足りない色を補えます。

よくよく考えてみると、当時はプラモにもそれほど興味が無かったのもありますが
この旧キットジェミナスの全塗装完成品を見た事が無いかも…しれません。

gundam-hg-geminass08.jpg
最後に取説の完成状態前後写真を。

1997年製と、20年以上前のキットになりますが
この写真の立ち姿はカッコいいと思います。

アスクレプオスだと腕が短かった印象でしたが
このジェミナス01だと…腕がやや長い印象ですね。

もしくは腰上の上半身にはボリュームがあるのですが
腰から下の下半身パーツが若干短く見えるので
足の延長、腰回りのボリュームアップを行えば
かなりスタイルも良い見た目に変化しそうです。

加工する時間が全く無いのですけど…

という事でジェミナス01の紹介でした。

この記事へのコメント