完成間近(ほぼ完成)

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

本日の陽気はこの秋一番の寒さ…とニュースで聞きましたが
以前の方がもっと寒かったような気がします。

でも、きっとソレは
早朝バイクに乗って物凄く寒い思いをしただけ…
のような気がします。

車ってありがたいですねぇ…

さて、本日の画像は連日お伝えしてきた
「ディアスキンでメディスンバッグを製作する」の続報です。

単に穴を開けて、紐で結んだだけです。
昨日お伝えした「どうやって結んだらいいんだろ?」という点は
適当に自己流で結びました。
まぁ…多分…そうそう解けないと思います。

そして、ヌメ革を切り出し、縫い付けてからは
しばらくの間は日差しのある場所に置いていたので
仕様前の日焼けは済んだ…と思って
マスタングペーストを塗りこんでおきました。

昨日の画像と比較すると
一段階、色が濃く飴色っぽくなっているのが判ると思います。

最初、コンチョを結ぼうとしたのですが
オイルを入れるのをスッカリ忘れていたのでコンチョはそのままです。
コンチョは紐を通すタイプの5セント・インディアンです。
アンティークコインですが、これは300円くらいで購入できるので
特別入手困難というわけではありません。

というか、手持ちの紐通しタイプコンチョがコレしかなかったので
まぁ…一応、コレを取り付けておきます。
紐で結ぶだけなので、取替えは簡単自由です。

という訳で、ほとんど完成状態です。
しかし、紐を結ぶ際にカス(ディアスキンの裏地・毛羽立ち)が
ボロボロと落ちまくったので
やっぱりバッグの内張り代わりのポケットを作ろうと決心しました。

その内ポケットは適当に作るつもりだったのですが
折角なので取り外し可能で、それ単体でも使えるような
携帯ケースっぽい形状で作ろうと思います。

こうやってやる事が増えて、サイト更新が止まったままなのですねぇ…

この記事へのコメント