殺伐とした風景

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

本日早朝、富士山に結構な雪が積もっておりました!
昨晩、雨が降ったのでその影響だと思うのですが
昼間には全て溶けて無くなってしまいました…

それでも、冬の富士山の姿を見ると
寒くなってきたのだなぁ…と改めて実感いたします。

さて、先月の超大型台風が直撃した後
僕の自宅裏の松林の様子が変わってしまいました。
画像はベランダからの風景ですが、
向こうの空が見えないくらいに生い茂っていた葉が
全て落ちてしまったのです。
葉だけでは無く、枝も多くが折れてしまったとの事です。

僕はこの間、その様子を見る事が無かったのですが
何気無くバイクで堤防を通って松林の様子を見ました。

全く以前とは異なる景色になっていました…

松林の多くの枝が折れて、
昔から知っている松林の風景が無くなっていたのです。
更に、潮風を受けた為か
緑色の松の葉が枯れてしまっていたのです…

生まれたときからこの地に住んでいて
子供の頃から生い茂る松林が身近な風景だったので
変わり果てた姿に物凄くショックを受けました…

それだけ、今まで大きな台風が直撃していなかったという事ですが
改めて今回の台風の威力を実感しました。

しかし、この松林はもともと防風林として植えられたものです。
松林が多少なりとも暴風を受け止めていてくれたのかと思うと
とてもありがたいと感じました。

まだ、松林に接する道路脇には
掃除された松の葉や枝が多く詰まれたままになっています。
その姿を見ると、本当に寂しく切ない気持ちにもなりましたが
身の回りの自然に感謝して生きていかないといけないなぁ…
と思いました。

と、センチメンタルな気分になった一日でした。

この記事へのコメント