アイロングローブ

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

寒いです。
今現在、室内PCの前に居ても寒いですし、
早朝、家を出るときも寒かったです。

それほど冬物アウターを用意している訳でも無かったので
とりあえず「フェローズ タンカース」から
「バズリクソンズ タンカース」に着るのを変えました。
…結局、タンカースです。

さて、本日は地元の大型ショッピングセンター内の
100円ショップに立ち寄りました。
単にウェットティッシュが切れたので、詰め替え用を買いに行ったのです。

ふと、以前「SMAステ」の100円ショップ商品特集で
「アイロンがけするのに便利な手袋」の事を思い出しました。
流石に放送後からかなり時間が経過しているので
在庫は無いかなぁ…と店員さんに伺いました。

すると、洗剤・洗濯モノ関連商品・アイロン台が置いてある場所に
目的の商品は沢山ございました!!!
…ぜんぜん気付かなかったのですが…
むしろ、在庫量がありすぎるので入荷したばかりでしょうか?

とにかく、念願だった商品を入手しました!
正式名称は「アイロングローブ」です。

まだ買ってきたばかりなので使っておりませんが、
コレを手にはめて、衣類をハンガーに掛けた状態で
グローブとアイロンを布(ウエア)を挟んでアイロンがけできるのです。

コレの何が便利なのかと申しますと、
ハンガーに掛けた状態で立体的にアイロンがけが出来るという事です。
普通の衣類のアイロンがけだけでなく、
多分(推測ですが)スチームアイロンも出来るはずです。

アメカジ関連ウエアですと、アロハシャツのアイロンがけや
ウールジャケットのスチームアイロンがけに便利だと思うのです。
スチームアイロンで除菌・防臭効果があるみたいなので
洗濯するには面倒な大物ウエア類は
同じ理由で床にアイロン台を置いてアイロンがけするよりも
このグローブを使った方が簡単容易で便利…だと思うのです。

まだ使っておりませんけど…。

でも、実際に僕が一番必要だと感じたのが
帽子・キャップ・ハット類にアイロンがけするときに
このグローブが便利なのでは?と思ったのです。

僕は普通に洗濯ネットを使って、洗濯機で帽子類を全て洗濯します。
ベースボールキャップだとそれほど変化は無いのですが
キャスケットやワークキャップはゆとりのある作りになっているので
生地にシワが出来てしまうのです。

流石にチョッピリ見栄えが悪い…と思っていたので
このアイロングローブがあれば
帽子の内側にグローブをはめ込んで帽子の形に沿うように
アイロンがけしたらシワがキレイに取れる…と思うのです。

まだ実践しておりませんが…

でも、モノさえ入手しておけばコレから使えますので
試しに実践してみたら何かしらご報告します。

ただ、問題なのは一人で作業をすると
その作業中の画像が撮影出来ないということですね。
アイロンとグローブで両手が塞がるので。

まぁ…アイロンがけした衣類等の
仕様前・作業後の画像を撮影して比較するくらいしか出来ません。

という普通の報告で本日は失礼します。

この記事へのコメント