ウールカーディガン

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

本日、港付近を車で通ったら
ようやく桜の花を見る事が出来ました。
とはいえ、1分咲き…という位なのですが
やっと桜が咲く時期になったのかなぁ…と実感しました。

さて、本日はサイトに
「ウールカーディガン」をアップしました。

詳細はソチラでご確認いただきたいのですが
ブランド名が「Coleman」だったので
アウトドアブランドのコールマンなのかなぁ…?

と思って調べてみたら
「Coleman KNITTING MILLS INC」
というアメリカの学生向けスポーツウエアブランドでした。

いやぁ…簡単に詳細を調べられる事が出来るとは
インターネットって便利ですねぇ…

とはいえ、今回はたまたま有名なブランドで
自社HPもあって判ったのですが、
検索しても何も情報が無いモノもございます。

何かを調べようと検索してみたら
その文字で引っかかった検索上位に
自分にサイトが出てくると微妙な気分になります…

で、このウールカーディガンは
カーディガンが欲しい欲しいと思っていたときに
たまたま発見できたのですが
結局、今シーズンはまだ着用しておりません。
そんなウエアばかりです…

あとは、このカーディガンのサイズが小さめなので
冬場にそのまま着用するには若干寒いかなぁ…と思ったのですが
このカーディガンの本来の持ち主は女性みたいです。

ネームシニールも入っておりますし、
ボタンの位置も逆です。

普通にカーディガンが欲しくて
ジャストサイズのモノが見つかって嬉しいなぁ…
と純粋に思っておりましたが、
ふと、冷静に考えると女性モノの古着を購入している…
とヘンタイチックな発想になってしまうなぁ…
と思うと着るのを躊躇ってしまいます。

まぁ…今から50年前の服ですし
元々の持ち主の方も結構なお年頃になっている筈なので
普通に着ても許していただきたい…と思います。

でも、折角なので
アメリカの物凄い美少女が所持していたカーディガン…
だと思い込んでおきます。

この記事へのコメント