レアジーンズ

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

何かと色々なモノを購入しても
画像を撮影しただけでアップしていないのですが
本日、ようやく昨年の稲フェスで購入した

「BIGJOHN レアジーンズキャスケット」
をアップしました。

アップしていなかった理由は単純に放置しっぱなしだった事と
このキャスケットの形状で被り方が判らず
最近(冬場)になってようやく無難な着用方法が判ったからでした…

まぁ…とりあえず、身に付ける事が出来るので
折角の限定アイテムなのでガンガン着用して
ガンガン洗濯して色落ちを進めたいと思います。

と思っていたのですが、
着用していた冬場には気付きませんでしたが
春になって最近の温暖な陽気でこのキャスケットを被ると
レアデニム(特に裏地)が厚手なので
非常に暑苦しいのです…盲点でした。

当然ながら真夏に被る事は不可能な厚手生地なので
おそらく…もう暫くしたらシーズンオフとなりそうです。

で、今(ブログを書き記している今)丁度
上着がウエアハウスのデニムシャツ、
ジーンズもウエアハウス1000(1000XX)
という状況だったので
このレアジーンズキャスケットを被って
全身デニム生地(濃い色合い)の状態で鏡の前に立ってみました。

意外と、想像以上に変では無かったです。
昔のワーカーのような見た目だったのですが
この姿で街中を歩いたら完全にコスプレみたいだなぁ…
とも思いました。

このキャスケットは当日限定15個で
欲しいけど買えないだろうなぁ…と思っていたら
普通に売れずに残っていたので運良く購入できたのですが
ジーンズ好きな視点で見れば
世界限定15個のデニムアイテムですので
購入しておいても全然損しないキャップだと思います。

一応、ネット検索してみたら
僕のサイトとBIGJOHNの公式サイト以外で紹介されていないので
はたして、他の14個の行方はどうなったのでしょう…

で、そのネット検索最中に
「BIGJOHN プロジェクト」のサイトで
「手持ちジーンズからデニムキャップ・ハットを製作する」
というページに辿り着きました。

BIGJOHN自社ブランドのジーンズで無くても構わず
オリジナルのリメイクキャップ・ハットを作れるみたいです。
お値段は6300円。

コレって結構良さそうなのですが…どうなのでしょう?
普段は絶対に行わないのですがリンクを記載しておきます。

http://item.rakuten.co.jp/bigjohn/bh4000-01/

中折れハット、カッコいいです!
誰か、注文して試してくれませんか?
まぁ…ジーンズがた~んと有る僕が注文するのが
一番早いのでしょうが…

穿いていない1000円古着新品レアジーンズもありますし…
2本。

この記事へのコメント