大量発生

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

ここ最近は大量に地震雲を見ますね!

と、明るくブログの話題にしようと思っておりましたが
今日の雲の様子を見て
「シャレにならない…」
と思ったので詳細をお伝えします。

画像では順序逆になるのですがここ数日と本日の午前中は
(僕の地元上空から見ての方向・線上です)

1・相模湾~千葉方面
2・富士山~山梨河口湖方面
3・遠州灘~紀伊半島方面

この向きで何本も地震雲が出まくっておりました。
こんなに様々な向きの雲を見た事が無かったので
普通では無い…と思っていたのです。

そして、イラスト画像上の状況なのですが
何気無く夕飯を食しているときに祖母(90歳)が玄関先に出て
「変な雲が出ている」
というので食事の最中ですが僕も外に出ました。

すると、僕の地元は富士山の麓なのですが
上空の雲が線や棒状になっていて
その全てが富士山に向かっているのです!

本当に…今まで見たことの無い異様な光景に寒気がしました。

イラストでは富士山の姿を書きましたが
その時は富士山は雲に包まれておりました。
その方向に向かって、富士山方面を頂点にするように
線状の雲が1方向に向かっているのです…

当然、風の向きは関係ありません。

まぁ…騒いだり慌てた所で地震が何時来るのか判りませんので
こんな雲を見ました…という自然現象報告でございます。

ただ、本当に頻繁に地震雲を見る事が出来るので
日中、晴天時に空を見上げて雲をチェックしたら
容易に地震雲だとお判りになる…かと思います。

もしくは、こんな状況下なのは僕の地元だけなのでしょうか?

そういえば、来週(5月21日)には金環日食が起こるのですね。

地震雲を見た1週間~10日後に地震が発生するので
金環日食の前後が時期的にタイミングが合ってしまいますねぇ…

まぁ、あくまで僕個人的な考えですので
気になさらないで下さい。

ちなみに、夕食後にデジカメを持って外に出たら
大量の富士山方面地震雲は消えてしまっておりました…
無念です。

この記事へのコメント