網交換

皆様、こんにちは。こんばんは。

画像はありませんが
自分で網戸の網の交換をやってみました。

今までの台風等の影響で自宅2階の網戸が
ボロボロに朽ち果てた状態だったのですが、
流石に夏場を迎えるにあたり不自由に感じたので
やった事が無かったのですが
試しにトイレの窓の網戸を交換してみました。

100円ショップで200円網戸用網を購入してきて
網戸の枠を室内から外してベランダで作業しました。
真剣に集中して作業したので画像撮影の事なんて考えておりませんでした。

で、まずは窓枠部分から網を挟んでいる紐状のゴムを
ペンチで引っこ抜きます。
ゴムのサイズを測らず買物に行ったので
網戸用の新品ゴムは手持ちになかったのですが
今まで使っていたゴムが思ったより劣化していなかったので
そのまま使うことにしました。
あくまで実験・練習用ですので。

で、新しい網を枠に乗せて端からゴムを窓枠の隙間に押し込みます。
ここでもペンチでゴムを押して
何とか窓枠1周差し込む事が出来ました。

特に気にせず作業しましたが網もたるみがありません。
そのままで良いと思ったので
後はカッターで窓枠サイズに網をカットして終了です。

素人ですので地味~に20分くらいかかったと思いますが
キレイになった網戸を見て自己満足できました。
後は室内から窓枠に網戸をはめ込んで完成です。

調子にのって他の網戸も交換しよう…と思ったのですが
室内から網戸枠が外れず断念しました…

ベランダの無い2階外壁の窓の網戸を交換するには
室内から網戸枠を外すのが安全だと思っていたのですが
やはり、ガッチリ固定されて隙間も作れない部分は
外から外さないと無理みたいです…

自宅にそれほど高い梯子もありませんし、
高い梯子を使って一人で作業するのは危険ですので
これ以上の作業は断念しました。

う~ん…どうしましょう。
とりあえず、自分で網戸を交換できる事が判っただけで収穫ですので
今後、時間を見つけて、梯子も何とかして
網戸交換をしたいと思います。

レザークラフトでウォレットを作るよりも
作業自体は簡単だったので
もっと早くからやっておけば良かったなぁ…と痛感しました。

あと、作業していて一番感じたことは
「カッターで網戸の網を切るのは意外と大変」
という事でしょうか。
一番苦労した気がしますが、
それくらい頑丈で無ければ雨風をしのぐ耐久性も無い訳なので
当然といえば当然ですね…

この記事へのコメント