螺旋3

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

散在が続いた今月ですが、
追い討ちをかけるように大きな出費が出来てしまったので…
はたしてコンナ経済状態で稲フェスに行けるのか?
自分でも不安になります。

まぁ…行くという義務は無いですし、
買物をするよりも、皆様にお会いしたい気持ちの方が大きいです。

何が厳しいのか?と申しますと、地味~に交通費です…

さて、本日午後、出かける用事がございましたので
ついでに居間の蛍光灯を買っておこうと
地元の家電屋さんに向かいました。

で、その道中、西方を向いて車を運転していたのですが
低い位置に螺旋状の雲が出ていたので驚きました!

家電屋さんの駐車場から携帯で撮影したのですが…
画像が荒くて申し訳ございません。

よ~く思い起こすと、今年の6月に螺旋雲を見ていたのですが
その時よりも螺旋雲の位置が低く、大きく見えました。
つまり近場に発生していたのですが
この螺旋雲の右先にも更に螺旋雲が出ていたのです。

そして物凄く驚いたのが
今日見た螺旋雲は、DNAの2重螺旋のような形状だったのです!

画像でも左端に辛うじて形跡が出ているのですが
2本の雲がうねって螺旋の形になっていたのです…
どういう原理でこのような雲になるのか分かりませんが
不思議な雲だったので画像に収めて紹介しました。

まぁ…最近の僕のブログは「変な雲画像 ブログ」でございますね…

で、更に思い起こすと
6月の螺旋雲が出た数日後に地震雲が発生していたのでした。
螺旋雲の先、静岡方面で滅多に地震の無い場所だったのです。

一応、ネットで螺旋雲と検索してみたら
地震雲…の一種類と紹介されていたので
その可能性があるのかなぁ…と思いました。

気になるのは、本日の螺旋雲が出ていた場所というのが
富士川断層の丁度真上くらいだった事です。
つまり、左が駿河湾、右が富士山脇~山梨~長野方面を向いているのです。

あいにく、撮影した駐車場は位置が悪くて
これ以上の場所から雲が見えなかったです。
そして、台風の影響からか?強風が凄かったので
暫くしてから螺旋雲は崩れて無くなってしまいました。

果たして信憑性があるのか?
螺旋雲で検索してみると「2010年1月20日」に
富士山の横に螺旋雲が出ている画像がございました。

で、過去の地震データを調べてみると…
「2010年1月21日」に伊豆半島で震度4の地震があったのです。

僕の地元の出来事ですが、流石に記憶にございません。
でも、震源地が伊東で滅多に地震が無い場所で地震が発生していて
その前日に地震雲を撮影していた人がいたとは…
偶然にしても出来すぎです。

裏を取るのに少々時間がかかりましたが
ネットで調べた実際の結果ですので
螺旋雲が出たら…数日は用心したほうが良いかもしれません。

何度も書き記しますが、僕の地元で出た螺旋雲なので
僕自身が一番用心する必要があるのですけど…

果たして、今後数日の間に僕の地元(富士川断層付近)で
本当に地震が発生するのでしょうか?
最近は全く大きい地震が発生しておりませんので
逆にソレが怖いのですけど。

この記事へのコメント