ウール混カーディガン

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

気付くと、ホームページの更新を全くしておりませんので
本気で画像加工から始めます。

しかし、現在、僕のやっていないストックとして
ジャンプが既に5冊たまっており
ヤンマガは…合併号を買い逃しています。
多分…

さて、金曜日に遠出したので
遠い方のエターナル取扱店(正確には2号店)に立ち寄りました。
仲の良い店員さんもいますし、
冬物30%OFFセールをお得意様先行セールのお知らせが
ハガキで着ましたので。

で、買うモノは決まっておりまして、前々から気になっていた
「U.S.W」というオシャレブランドの
赤いウール混カーディガンでございます。

最近ではカーディガンが流行りすぎている感がございますが
前々から「カーディガン欲しい」と僕はブログで書き記しておりましたので
今に始まった事ではございません。

正確にはスウェットカーディガンが欲しいのですが。

このお店にはスウェットカーディガンが無いので
(あったかもしれませんが、欲しいと思えるものでは無かったので)
前々からチェックしていたのが、この赤いカーディガンです。

店員さんもオススメしてくれて
何より、このブランドの製造元(親会社?)の
クラッチという所の服が良い…と教えてくれました。
というか、店員さんが気に入っているみたいです。

まぁ…僕もそこまで詳しく知りませんが
このお店で「U.S.W」のTシャツなんかを
セール価格で購入していたりするのですが、
確かに品質が良くて、生地の肌触りも良くて
よ~く見ると日本製だったりします。

このカーディガンは日本製ではございませんが…
まぁ、いいでしょう。
詳細は…サイトでアップするかもしれませんのでソチラをご期待下さい。

お値段は30%OFFで5500円くらいでした。
定価が7900円だった…ハズですので。

僕はカーディガンを着用する人間なのか?
正直好みが判らないので
こういった手頃な価格(とも言い切れませんが)のカーディガンを
試しに購入して着てみて「好み」か「不向き」を判断したい所です。

似合う・似合わないという訳では無く
着るか?着ないか?という事が重要でございます…

一応、ウール混ですのでウール好きな僕なら着る…かもしれません。
あと、今日も晴れて割と温暖な陽気でしたので
僕の地元の日中なら冬場でもアウターとして着れます。

そういえば、以前出向いた際に
仲の良い店員さんがレッドウイングの
モックトゥ・キャメルカラーの6インチブーツを履いていて
物凄く驚いたのです。

というのも、その店員さんは
ほぼ全身ヒステリックグラマーなヒス好きで
アクセサリーはジャスティン・デイビスな方なので
レッドウイングのワークブーツを履いていたのに
少し衝撃を受けたのでした。

という事で、次に出かけるときは
僕の黒・茶芯・スーパーソールを履いていこうと思って
今回、忘れずに履いて行きました。

で、店員さんも上記のレッドウイングを履いていたのですが
僕のブーツにとても興味を示してくれました。
黒部分は艶があって、茶芯部分が磨かれて出ているので
「カッコいいなぁ~」と連呼して見とれておりました。

でも、決して僕がカッコいい訳では無く
レッドウイングの茶芯ブーツがカッコいい訳でございますので
間違えてはいけません。

よ~く考えると、この系列店の店員さんと
フラヘ店の店長さん以外でブーツの話をしませんね…

相変わらず、レッドウイングの茶芯ブーツは
地元のリサイクルショップで割と安価で販売されっぱなしなので
やっぱり僕の地元はアメカジ過疎地なのでしょう。

この記事へのコメント