不具合にも程がある…

皆様、こんにちは。こんばんは。

つい先程、僕自身が自分のブログを更新できないどころか
自分で自分のブログを見る事が出来ませんでした。
(午後6時半ごろです)

何が原因か判りませんが、
決して僕が何かを起こした訳では無く
サーバー側(Y様)が原因だと思います。

どうしようと慌てて、携帯から更新しようと思ったのですが
親のタブレット携帯でブログにアクセスしたら
普通に見れたので、自分のPCで確認して
今ようやくブログを書き記すことができました…

自分で自分のサイトにアクセス不可能でしたので
本当に酷い話でございます。
猛烈に焦りました…

もし、この時間帯に僕のブログにアクセス出来なかった方には
本当に申し訳ない出来事なのですが
僕自身が困り果てていたので、どうぞご理解くださいませ。


さて、夕方のニュースで立てこもり犯が
屋根に上っている映像を見ました。

本当に偶然ですけど、今日の昼に昼食をとってから
僕自身が自分の自宅の屋根に上りました。数年ぶりに。

というのも、雨漏りの対応の為です。
今まで数日、ず~っと強風が吹き荒れていたので
とても屋根に上ることが出来ませんでした。危険です。

今日の昼は比較的穏やかだったので
このタイミングで屋根に上る事にしました。
明日は雨らしいので、今のうちに対処しておかなければなりません。

で、自宅の東側の雨どいに何かが詰まって
雨水を排水出来ずに家の中に浸水(雨漏り)していた事は判っておりました。

先日、父親が購入してきた高い梯子を上って
久しぶりに自宅の屋根に上りました。
風は無いので苦労しませんでしたが日差しが強すぎて大変でした。

屈んで移動したのですが、
屋根瓦が日に焼けて付いていた手が熱かったのです…
まぁ、それでも普通に移動できましたが
場所的には北東に位置する排水口を覗き込んでみました。


雨どいの排水口があるであろう場所の上には
海岸から飛んできたであろう松の葉と
砂がくっ付いて硬化して
排水口を完全に塞いでいたのです!!

それは…泥を固めて作った松葉のお好み焼きみたいなモノでした…

雨どいから、そのお好み焼き状のゴミを取り除きます。
引っぺがしてから、持って帰るのも危ないので
その場所から真下に落とす事にしました。
(自宅敷地内の土の上です)

で、ゴミを落としたのですが…更に驚きました。
お好み焼き状のプレートは2階以上の高さからの落下なのに
地面に衝突する衝撃に耐えて
その形状を保ったまま地面に落ちたのです。

…どれだけ硬いんだ…
驚愕しました。

こんな硬いものが排水口を塞いでいたら
当然ながら水が流れるわけがございません。

そして、過去の雨漏りは
雨どいいっぱいに溜まった雨水が排水しきれず
壁の隙間(おそらく屋根と壁の隙間)から
室内に流れ込んだのでしょう…

昨年夏の豪雨での雨漏りは、家の東側の窓枠全部から
滝の様に水が流れましたので…

とりあえず対処はしておきましたので
明日(以降)の雨にもしっかり排水してくれるでしょう。

しかし、ず~っとチェックしていなかったとはいえ
屋根の上で松葉と砂ほこりで
排水口を完全に塞ぐ硬質なゴミが溜まっていたとは想像しておりませんでした。

今後は、大雨が降る時期の前に屋根の上をチェックする事を
毎年恒例にしたいと思います。
忘れずに。

排水口は詰まっている…
ブログ更新どころか、自分で自分のブログにアクセスできない…

こういうトラブルはご勘弁して頂きたいモノでございます。

平穏無事が一番です。

では、失礼します。

この記事へのコメント