19th

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

本日昼にいつもの様に
地元の大型ショッピングセンターに出向いて
昼食を買いに行きました。

で、久しぶりにその中の書店に立ち寄ったのですが
よ~く考えたら、先月末に立ち寄ったときに
ライトニングを立ち読みしていなかったなぁ…と思い出しました。

確か、発売日後に出向いたはずだったのですが
見当らなかったので入荷していなかったのでしょうか?

思い出したので、早速売り場に向かいました。
すると…やはり見当りません。
デイトナブロスのファーストアローズのオマケ付本は売っていましたが
ライトニングがありません。

売り切れたのかなぁ~と思ったのですが
暫く観察してみると、他の雑誌の下に平積みされておりました!

どうりで気付かない訳でございます。

そして、今月号が創刊19周年記念号だと
この時雑誌を見て初めて知りました…遅すぎにも程があります。

で、オマケにSchottのメルトン小物入れが付いていたので
買う事に致しました。
小物入れに980円出費したと思う事に致します。

内容はまだ全然読んでおりませんので判りませんが
最初の方に掲載されていた
ダルチのデニムクレイジーパターンキャスケットと
エターナルのウォバッシュシャツが気になりました。

ウォバッシュシャツは地元のエターナル取扱店で
果たして入荷するのでしょうか?
今度尋ねてみます。

でも、30%OFFセールになるまで買うつもりは無いので
売り切れたらキッパリ諦めます。

欲しいと思った、目に付いたアイテムが
両方ともデニム製品だったので
一応、まだまだデニム好きであるのは変わり無いみたいです。

というか、クレイジーパターンのデニムキャスケットなら
一応、稲フェスで購入した
ビッグジョンのレアデニムキャスケットを所持しておりますけど
他のモノも欲しいと思ってしまいました。
結構、安価だと思ったので。

そして、まだオマケのSchottのメルトン小物入れを
開封しておりませんが
果たしてどういうモノなのでしょうか?
何も調べていないので判りません。(今、開封すれば済む話ですが…)

SchottのPコートに使われているウール素材なのでしょうか?
一応、画像のパッケージ裏に写真が載っていますけど。

ふと考えたのは
普通に単品の小物入れとして使う事は…ほとんど無いと思ったので
どうせならばレザークラフトで今後自作する
バッグの内ポケットとして使おうかな…と思いました。

まぁ…全然バッグを製作するつもりはございませんが
(ミシンも壊れているので)
内ポケットを作るのが地味に面倒なので
こういった出来ているモノを流用して
取り外しできるように作っておくのも良いかな~と思ったのです。

さて、今ライトニングを読んでみたのですが
やはりSchottのPコートで使用している
ウールメルトンとボタンで小物入れが出来ているみたいです。

ウール好きな僕には嬉しい限りです。
気になる方は、お求めになられてみてはいかがでしょうか?
発売後、1週間以上経過してお伝えする事でもございませんが…

ちなみに、前記の通り僕が立ち寄った書店では
他の雑誌の下に隠れて平積みで置いていたので
5冊くらいは残っていた…と思います。

980円でSchottのウールメルトン小物入れを購入するのは
悪くない買物だと思います。
あくまで僕の個人的な意見でございます…

この記事へのコメント