爆音

皆様、こんにちは。こんばんは。

徐々にですが風邪は回復に向かっているみたいです。
鼻水が水っぱなでなく、本気の鼻水になってきたので。

とはいえ体がダルイ状態が続いているので
ノンビリ・ゆっくり過ごします。

さて、今朝8時前から地鳴りのような轟音が鳴り響いておりました。

何処かの工場からの音とも思えず、
まさか、富士山の自衛隊の演習の砲撃の音なのかなぁ…

と思って帰宅してからネットで検索してみたら
自衛隊とアメリカ軍が総合演習を行っていたみたいです。

…まぁ、そういう予定ならともかく
事前に情報が無かったので物凄く不安になりました。

「ドンドン」と大気が鳴り響き
まさか、富士山が噴火する前兆の地鳴りなのかなぁ…と。

その衝撃は室内まで響いて、小物とかが振動する位でしたので…

でも、世界遺産に内定している富士山(の山肌)に向かって
砲撃を撃ちまくっている…というのは如何なものでしょうか?

「信仰の対象」として認められたのですから
もっと大切にしなくてはいけないと思います。

結局、朝8時から夕方まで砲撃音が鳴り響いていたのですが、
想像して思ったことといえば
実際に戦争が起こった場合、こういう音が鳴り響くのかな…という事です。

演習場から僕の地元まで30キロ以上離れていると思うのですが
音や衝撃まで響いてくるのですから
戦場ではこういう事が日常茶飯事だと思うと
恐ろしい事だなぁ…と実感しました。

やはり、平和と健康が一番でございます。

この記事へのコメント