小物入れ探索

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

今朝は…サッカー日本代表戦を観る為に早朝から起きずに
普通に起きてから即、録画しておいた試合を観ました。

その後、録画しておいた「さまぁ~ず×さまぁ~ず」のトークでも
W杯出場が決定する時の話題だったので
普段、それほどサッカーに興味の無い方も
サッカーで盛り上がっていたんだなぁ…と思いました。
(さまぁ~ずのお二方は野球好きのはず)

試合内容に関しては感想は書かないでおきます。
W杯本戦で無くて良かった…と思えればよいのです。

さて、先日の事ですが
小物を入れて持ち歩く何かしらの袋が無いかな~と
自分の部屋を物色したのです。

ふと
「そういえば、ライトニングの付録にSchottの
 ウール小物入れが付いていた事があった」
と思い出しました。

という訳で、それを探して開封しました。

購入したときにブログでお伝えしておりましたが
中身を開封したのはこの時が初めてだったので
僕自身も中身を見たのが初めてでした。

黒いウールメルトンの生地に
Pコートでも使われているアンカーボタンが取り付けられていて
ボタンは紐で閉じるというシンプルな形状です。

それにタグが付いています。

実物のSchottのPコートの生地と比べると
小物入れのウールメルトンは表面が粗くてやや薄手で
質感が劣る…様な気がしましたが、
僕の気のせいかもしれません。

細かいものを入れるには本当に便利だったのですが
閉じ口が紐で閉じてあるだけなので
バッグの中にモノが散乱したりしましたが…
気をつければ大丈夫だと思います。

意外とネームロゴの入ったタグが
引っ張り出す際に持ち手として使い勝手が良いです。

雑誌の付録の品ですが
小物入れとして充分に使えているので満足しております。

丁度、思い出して良かったです。

今となっては入手するのは困難…かもしれませんが
意外と重宝してくれたので満足です。

使わずに放置…というのは
モノに対して失礼でございますから。


物欲まみれでモノに対して失礼しっぱなしの
僕が書き記すのもアレですが。

この記事へのコメント