雨前洗濯

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

夕方、東京で大雨というニュースを見ました。
新幹線も止まるくらいですので
物凄い事になっていたのですね…

明日は僕の地元も雨みたいですが
今日はこの夏一番の暑さ…を個人的に感じ
穿いていた「フルカウント 0105 ハーフパンツ加工」が
汗まみれになったので、
明日が雨だというのに夕方帰宅してから洗濯しました。

絶対に乾かないのを承知で…
汗まみれのジーンズをそのまま放置する方がイヤだと感じたのです。

今日の画像はハーフパンツにしてから、
1度穿き込みレポートで紹介した画像の使いまわしですが
夏場は結構穿いております。

元々、穴が開いていた(開けられた?)状態の古着を購入して
ダメージがあるから気にせずハーフパンツにしたのですが、
この穴部分の横糸がドンドン切れて垂れてきてしまいました。

デニム生地やレザー等でリペアしておきたいと思ったのですが
この穴が開いている分だけ通気性が抜群に良くて
夏場に重宝しているので、そのまま放置して穿き続けております。

それこそ、ワイルドな見た目になっていますが
今、こういうダメージジーンズを穿くのはどうなのか…?
世間の流行が全く判っておりません。

あまり見かけない…気が致します。

まぁ、元々のジーンズはフルカウントの0105で
良いジーンズに間違い無いので
コレからも夏場専用ジーンズ(短パン)として
活躍してもらいたいです。

穴のダメージが深刻になったらリペアします。

あと、何度も書き記していると思いますが
フルカウントのデニム生地は
暑い夏場でも充分穿く事が出来る貴重な一品なので
ボロボロの古着をハーフパンツ化させるのはオススメです。

確か、この元のジーンズは1800円くらいで入手したので
穴が開いている以外は比較的綺麗で非常にお得でした。

あくまで自己責任でハーフパンツ加工して下さい。

この記事へのコメント