7ヶ月穿き込みレポ

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

今日一日は曇り空で涼しく…
今の時間帯は寒さすら感じます。

現在の室温が26度なのですが
普段、エアコンを使用しても28~30度に設定するので
寒く感じて当然の温度なのですね…

バイクに乗るには良い気候です。
でも、半袖Tシャツ1枚でバイクに乗るとお腹が冷えてしまうので…
半袖ボタンシャツに、インナーにタンクトップを着用するという
全然ワイルドでも無いバイカーらしからぬ着こなしです。

さて、本日はサイトに
「フラットヘッド 3005-22 7ヶ月穿き込みレポート」
をアップ致しました。

が、画像撮影は5月に行っていたので
約2ヶ月放置しておりましたが
ようやくジーンズサイトっぽい更新を行いました。

コチラの3005-22は欲しいと思っていたら
地元のリサイクルショップで新品同様状態を
偶然発見できたジーンズでございます。

それから地元のフラットヘッド専門店で丈直しを行って
室内専用ジーンズとして、暑苦しくなるまでず~っと穿き続けました。

穿き込み期間的には約半年なのですが
新品同様状態から若干の変化が出ましたので
夏を迎える前に撮影したのでした。

アップできたのは夏ですけど…

まだまだ迫力のあるアタリが出るのはこれからですが
このまま穿き続けて綺麗に色落ちしてくれる事を期待しております。

20歳頃は夏場でも通常丈のジーンズを穿いて生活できましたが
その頃は猛暑・酷暑なんて無い時代だったので
今となっては懐かしい思い出です。

そういえば、先日ふと思い出したのは
20年以上前に嘉門達夫さんが出したCDアルバムの中に
「34度」という夏の暑さを表現した
10秒くらいの歌がありました。

20年経過して、
気温が34度を超えるのが当たり前になってしまい
今では40度近くまで気温が上昇する事態になっているので
当時「34度」という歌を聴いていたのを
とても懐かしく思ってしまいました…

全く関係無い話ですね…

今日の今現在の涼しさならば
通常丈のジーンズを穿いても良いのですが
やはり、近年の夏場はハーフパンツのジーンズを穿くのが
精一杯でございます。

夏前に穿き込み中のジーンズを洗濯してサイトにアップする…
というのが僕の恒例行事みたいなモノでございます。

この記事へのコメント