窓フィルム

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

今朝の5時ごろに僕の地元は物凄い豪雨でした。

効果音は「ドーッ」という滝の様な雨で
目が覚めてしまってからは、雨漏り箇所のチェックをしたり
NHKのデータ放送の天気図で
雨雲の位置をチェックしたりして
その後は寝付けませんでした…

でも、数年前の「1時間の100ミリ以上の雨」の時の様な
田んぼがプール状態になっていたり、
地下道も普通に通れたので良かったです。

雨漏りもしませんでしたし…

でも、久しぶりに物凄い雨を体験しました。

で、今日の午後からは暑くなりました。
明日はもっと気温が上がって真夏日になるみたいですね…

とうとう自分の部屋に居辛い時期になってしまいました。

しかし、最低限の対処だけはしておきました。
今週に入ってから、直射日光があたる西(南西位置)の窓に
暑さ・寒さ対策となるフィルムを貼りました。

構造は…画像が無いので説明しづらいのですが
厚さが5ミリくらいあるフィルムで
中(横線状)に中空状態の空気の層が出来ています。

その空気の層があるからこそ、
太陽が当たっても部屋の温度変化が少なくなる…という
なんとなく理解できる原理でした。

とりあえず貼り付けたのですが
その後は曇りや雨模様だったのでまだ効果がわかりません。

ただ、今朝の豪雨で判った事は
フィルムの層があるために
外の豪雨の音も以前よりも防音してくれておりました!

意外な効果を発揮してくれました…

あと、一応、紫外線を99%カットしてくれるみたいなので
部屋の中のものが日焼けせずに済みます。

作業自体は、窓の大きさにフィルムをカットして
水を吹き付けて貼り付けるだけなので
かなり楽だと思います。

値段は1500円くらいだったので
これでこれからの夏の暑さを僅かでも軽減してくれるのであれば
充分ありがたいです。

でも、エアコンさえあればもっと快適なのは確実です…

この記事へのコメント