およそ交通費

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

いよいよ明日は「稲妻フェスティバル2013 昭島」開催ですね!
公式サイトではジェラードで福袋が発売されると発表されておりました。

欲しいけど、かなり早い時間に並ばないと買えないでしょうね…
お出かけになられる皆様が存分にお楽しみになれば幸いでございます。

僕は本当に出かけませんので。念の為。
この時間帯で入場チケットも購入しておりませんから…
というか、明日は普通に仕事に行きます。

という訳で、昨日、僕の車がパンク寸前だったので
ガソリンスタンドで修理して貰いましたが、
そのついでに地元の大型リサイクルショップに出向きました。

稲フェスで使う…つもりの資金で
「フェローズ N-1」を買うつもりで。

しかし、帰宅した僕が手にしていたのは
「ショット ウールジャケット」と
「リーバイス デニムショルダーバッグ」でした。

どちらも新品同様で、金額は…稲フェス会場までの交通費位でした。

フェローズのN-1も置いてありました。
試着もして、ポケットも何も使った形跡が無い
新品同様の状態だったのですが
試着して暑いなぁ…と感じてしまい
もう少し寒くなって本気で必要性を感じてから
購入しよう…と思ってしまったのです。

単に2万円の古着ジャケットを購入する勇気が無かった…
と言えばそれまででございます。

で、そのハンガーの近くにショットのウールジャケットがありました。
店頭に並んだ日付が値札に記載されているのですが2日ほど前でした。

ボタンがシングル(1列)のウールジャケットでサイズは34です。
まぁ…試着してジャストサイズだったので買おうと決意しました。

帰宅してから、ウールジャケットばかり購入しているなぁ…と思いましたが
形が違うのでこれはセーフだと思う事にします。

そして、カバンコーナーに画像のデニム生地のショルダーバッグがありました。
アーキュエイトステッチ形状が特徴のリーバイス製品なのですが
最近はリーバイスアイテムを一切チェックしていないので
存在すら知りませんでした。
(帰宅してからネットで調べても判りませんでした…
 Type1シリーズっぽいです)

ショルダーバッグですが、内側にはクッション材が入っていて
ノートPC等を納める事ができる構造でした。
更に、バッグの裏側はキャリーバッグのハンドル部分に通せる構造でした。

デニム生地は…正直、安っぽい…
501XXや、通常501に使われているような生地では無かったのですが
厚手のレザーを使っていたり、縫製は番手の大きい糸を使っていて
自分で作るのは大変なクオリティなので購入する事にしたのです。

という訳で、フェローズN-1では無く
ショットのウールジャケットとリーバイスのバッグを購入しました。
以上が僕の稲フェス的散財報告でございます。

でも、今回の買物は本当に交通費程度で済んだので
稲フェス会場で使う予定の資金は…
他の買い物に回したいと思います。

満足の買物ができたので良しと致します。

この記事へのコメント