帽子洗濯置き場

イメージ 1
皆様、こんにちは。こんばんは。
 
ネットニュースで明日は雷雨に注意…という天気予報が出ておりました。
…先程、洗車したばかりなんですけど…
 
さて、GWの終わり頃に冬物の帽子を洗濯しました。
画像のキャスケットは冬限定ではございませんが
ニットキャップと一緒に洗濯しました。
 
僕の帽子洗濯方法は(何度も書き記しておりますが)
普通に洗濯ネットに帽子をまとめて入れて
洗濯機は手洗いモードで動かします。
 
そして、型崩れさせたくない帽子に限り
画像の吊るして置く洗濯ハンガーを使っております。
 
100円ショップ(ダイソー)で200円で購入した品です。
これが非常に使い勝手が良くて
冬場はスウェットをこのハンガーに置いて乾燥させます。
 
スウェットは普通に置くので多少のシワが付いてしまいますが
普通のハンガーに吊るすと重量で首元リブが伸びてしまうので
この数年、置いて乾燥を実施しております。
大体、2~3日は乾燥の為に置きっぱなしにします。
 
そして、スウェットを着なくなった今の時季は
この様に帽子を置いて乾燥させて使ったりします。
 
流石に毎日使うようなハンガーではございませんが
(コレを必要とする洗濯物は限られているので)
アメカジ好きな方には(服を大切に維持したい方には)お勧めの品です。
 
200円ですし…買って損しないと思います。
畳めないので置き場所に若干困る程度でございます。

この記事へのコメント