赤時計

イメージ 1皆様、こんにちは。こんばんは。
 
過ごし易い陽気になりました。
外出時に半袖Tシャツで充分なくらいです。
 
でも、朝晩が冷え込むので
未だに早朝家を出るときに
ストームライダーを着用しております…
 
さて、先日ですが
地元のフラットヘッド専門店に出向き
秋冬新作発表会の新アイテムを見に行きました。
 
とはいえ、実物では無くPC画像で拝見して
気になるアイテムは注文する…
という仕組みです。
 
その事は後日お伝えします。
1品しか注文しませんでしたので…
 
で、その帰宅時に
全国チェーン展開リサイクルショップに
行きました。
 
前回はフリーホイラーズのサーマルが
ノーブランド扱いで販売されていました。
 
今回も何か無いかな~と期待して
お店に入ってチェックすると
新たに入荷していたアイテムがありました。
 
一通り見て、どうも気になったのが
画像の「PaulSmith(ポールスミス)」の
腕時計です。
 
レトロ・クラシカルなデザインですが
日本製で自動巻きの腕時計です。
 
傷がある…という理由で
3800円で販売されておりました。
 
流石に定価まで知りませんが
ポールスミスの自動巻き腕時計が傷があっても3800円なら安いなぁ…
と少し悩んだ結果、購入してまいりました。
 
何度も書き記しておりますが、貧乏性な僕にとって
傷がある位のアイテムの方が気楽に身に付ける事が出来ます。
ガラス部分にも細かい傷が入っているのですが(画像には写りこまない位ですが)
帰宅後に金属磨きでキレイにしたらメタル部分に輝きも出たので満足です。
 
僕自身が所持する腕時計で、自動巻き・オートマチック製のモノは無いので
試しに身に付けるにも丁度良かったかもしれません。
 
何よりも、文字盤が赤なのが良いです。
輝きのあるメタリックレッドで、赤好きな僕にはありがたい配色です。
 
購入後にネットで調べてみましたが、詳細が判りませんでした。定価も。
でも、購入した時計より程度が悪い同じ時計の中古品は
もっと高い値段が付いていたのでお買い得だったのかもしれません。
 
赤くてデザインの良い腕時計を購入できて満足でございます。
問題なのは、この日も腕時計を付けずに出かけた事ですね…
この1年くらいで腕時計(中古品)を買いまくったので
まずは、腕時計を身に付ける事を習慣にしたいです。
 
明日は用事がございますので
携帯からのブログ更新になるかもしれません。
では、本日は失礼します。

この記事へのコメント