思い出ジャージ

イメージ 1皆様、こんにちは。こんばんは。
 
本日は全国各地で真夏日だったみたいですね。
それなりに暑かった僕の地元の最高気温は…
アメダスで調べたら25.1度でした。
 
全然、夏っぽく無い
過ごし易い陽気でした…
 
さて、少し前まで早朝家を出る際に
結構冷え込んで寒い時期がありました。
 
とはいえ、何か気軽に羽織る様な
ウエアを所持していない(気がしている)ので
何か無いかな~と衣装を物色したところ
画像のジャージが出てきました。
 
僕が東京に住んでいた…
2002年よりも昔に購入した
「76」の赤いジャージです。
 
最近は全く着ておりませんでしたが
当時は春・秋に頻繁に着用していた
思い出がございます…
 
そして僕が昔から赤が好きだという証明ですね…
配色は赤とベージュの切り返しで
刺繍ワッペンが縫い付けられていて
今見てもカッコいいと思いました。
 
ジャージ生地裏地は起毛しているタイプです。
 
背中のバックプリント文字は
かすれて殆ど読み取ることが出来ません。
それだけ着込んでいたのですね…
 
ず~っと、衣装の下に眠っていたので
背中側に細かく毛玉が出ていたりしましたが
絶望的に悪いコンディションでも無くまだまだ着用できるので
体を動かしたりする時にでも着てみようと改めて考えました。
 
アメリカのオイルメーカーモチーフですし
アメカジとして充分通用する…と思います。
 
東京に住んでいた時は(今も大差ありませんが)
使えるお金が限られていたので
やりくりして購入した個人的には思い出深い一品です。
 
当時所持していたリーバイス501XX(日本製55501)だけが
今のリューノガレージ的なアメカジアイテム・ジーンズだったのですが
まさか、数年後にジーンズを沢山集めてホームページを作る事になるとは
当時の僕には想像もつかなかったでしょう…

この記事へのコメント