サスペンダー

イメージ 1
皆様、こんにちは。こんばんは。
 
世間では3連休ですね。僕の休日は明日のみです。
当然の如く…リサイクルショップに行ってきます。(お正月セールが残っているので)
 
さて、昨日は地元の古着屋さんに出向いてきたのですが
昨日アップしたミリタリーリングを購入しに出かけた訳ではなく
最初の目的は「サスペンダー」を買うことでした。
 
というのも、現在室内穿き込みジーンズ
「J801XX」がサスペンダーボタンが付いているジーンズだからでございます。
(画像は自分のサイトから利用)
まぁ、ベルトを通して使えますけど
サスペンダーを使って穿いてみる事もジーンズ好きなら試すべきだ!
という理由は今考え付きました。
とりあえず欲しかったのです。
 
自作レザークラフトでボタンを通す部分等は作れますが
サスペンダーのベルト部分の素材やアジャスタ金具を購入すると
結局買った方が安上がりになりそうだと判っておりました。素材は意外と高いので。
 
という事で、お世話になっている古着屋さんならきっと置いてある!
と信じて出かけてきたのでした。
 
ボタンタイプのサスペンダーは3種類置いてありましたが
結局赤を選んでしまいました…
一応、ベルトの幅が一番広いのがコチラでした。
 
で、このサスペンダーにはシッカリとブランド記載がありました。
「DOONEY&BOURKE」というアメリカの革製品ブランドで
検索すると、全く同じサスペンダーが見つかりました。
 
コチラはイギリス製みたいです。
 
多少使用感がございますが(古着ですし)
お正月セールで1500円だったので迷わず購入しました。
革質はそれなりに良いです。アジャスタの金属パーツがシッカリしていて高級感があります。
 
買ってきたばかりでキレイにもしておりませんので実際に装着しておりませんが
サイズ的には全く問題ありません。
後は、このサスペンダーを本当に使うのか…?という大問題だけです。
 
肝心な事をお伝えしておりませんでしたが
「J801XX」を室内で穿いているとお伝えしましたが…
家の中ではベルトは装着せずに穿けております!
 
つまり、ベルトもサスペンダーも使わずに出歩けるウエストサイズなのですけど
まぁ…ウォレット等をポケットに入れると重みが出るので
ベルトなり、サスペンダーなり使いたくなると思います。多分。
 
そういえば、1年程前から女性ファッションでサスペンダーを使うのが流行ったみたいですが
実際にサスペンダーを付けている人を見かける事が無いですね…
記憶に残っていないだけかもしれませんが。
 
折角なのでサスペンダーを使って様になるような姿のファッションに挑んでみたいですね…
難しそうですが。

この記事へのコメント