計測ミス品

皆様、こんにちは。こんばんは。
 
阪神淡路大震災から20年を迎えた本日です。
何度も書き記しますが、当時は高校生でした。
 
朝、少しの揺れに気づいて目が覚めました。
「何処かで地震があったのかなぁ?」と時計を確認すると6時前。
まだ起きる時間では無かったので、
地震があったのであれば起きてからニュースを見ればいいかなぁ…
と軽い気持ちで2度寝しました。
 
起きてからニュース映像で物凄く驚いたのでした。
僕の地元では震度1、今までお会いした地元に住んでいる誰に話を伺っても
この地震に気づいた方はいませんでした。
 
あの時の小さな揺れは、とてつも無い揺れだったのだ…と
僕にとっては遠い場所の出来事でしたが、本当に鮮明に覚えている出来事です。
 
僕の地元は富士山噴火・東海地震・巨大地震の津波の被害を受けるであろう場所なので
この出来事を心に刻んで防災意識を高めておかなければいけないと思います。
 
さて、本日はサイトに
「新携帯用 自作レザーケース」をアップしました。
 
先月、携帯を新しくしたら画面が大きく携帯サイズも大きくなって
今まで使っていた・所持していた携帯ケースが全て使えなくなる…
という状況となりました。
 
ですので、久しぶりに自らのレザークラフトで
僕の新型携帯に合うレザーケースを作ったのでした…
 
ブログでも製作過程をボチボチとお伝えしておりましたが
とりあえず、その時の画像も添えてアップしました。
 
新携帯ケース最大の難点は、本体サイズの実寸だけ考えて作ったので
携帯カバーを装着した状態でケースに入れると…
ピッチピチのピッタピタで、出し入れが困難なサイズになっておりました…
 
携帯カバーを外せば良いだけなのですけど。
 
本日の画像が正しく、携帯カバー装着でレザーケースに入れた状態です。
一応、奥まで突っ込む事が出来ますが本当にピッタピタなので
この画像状態から携帯を引っ張り出すのが困難なのです…
 
という訳で、ケースが完成してから随分と時間が過ぎ去った気がしますが…
「ポーター×モンハンコラボ PSPケース」を購入して以来
携帯はこのポーター・モンハンケースに入れて持ち運ぶだけで
新たな自作レザーケースは一度も使用しておりません!!!
 
う~ん…キッチリ作ったのでそれなりに見栄えはするアイテムなのですが
出し入れが面倒では出先で急な電話がかかってきた場合に
即座に携帯を取り出すことが不可能です。
 
とりえあず、そろそろボチボチ使ってあげようと思います。
携帯を出し入れする回数が増えれば
革が馴染んで使い勝手が改善されていくはずです…多分。
それに期待します。

この記事へのコメント