素材剥ぎ取り

皆様、こんにちは。こんばんは。イメージ 1

本日から暫く物凄く寒くなる…
と覚悟しておりましたが
本日も氷が張りませんでした。

まだまだ本気で
「寒い」という言葉を使っては
北国の方に失礼なのですが
生まれも育ちも
雪の降らない場所なので
ご容赦くださいませ。

さて、画像の品ですが
画像撮影日をチェックすると
昨年10月に購入していた
スタッズベルトです。

地元の大型リサイクルショップ
(店舗変更店)
にて購入しました。

確か、2000円以下です。
1500円前後だった…気がします。

コチラのベルト、見るからに豪華ですが…
多分、ノーブランドの素人製作品だと思います。

というのも、普通のスタッズベルトではありえないのですが
薄い革が2枚貼り合わせているのです!
スタッズを打った表側の革に、更に裏側(黒い部分)の革を貼り付け
2枚重ねのぱっと見た目は豪華なスタッズベルトなのです!!

画像には写っておりませんが使われているバックルが品素なのと
バックル交換できる様にスナップボタンが使われているのですが
そのスナップボタンも…バッグ等に使うような大きなタイプで
ベルトに使う様なモノでも無いです…

スタッズの打ち込み具合は割と均一でキレイなのに…
もっと厚手の革を使えば、本当に豪華なベルトだったでしょう…

さて、何故僕がこのベルトを購入したのかと申しますと
既に察知している方もおられるでしょうが…
スタッズを外して使いまわそうと思ったのです!素材用です!!

一応、地元のレザークラフトショップ(後輩経営)で
「スタッズって外して再利用してもいいのかな?」と尋ねて
ツメが折れなければ大丈夫と答えを頂いておきました。

で、気になる事はベルトは2枚張り合わせているので
スタッズの打ち込み面が内側になっていて見えません。
おそらく、ツメタイプだろう…と思って購入したのですが
念の為、貼り合わせていた裏地革(黒部分)をひっぺがしました!
イメージ 2
打ち込んで、曲げて留めるツメタイプでした!
しかも、使われている全てのスタッズが鉄製です!!
剥がすのが物凄い労力だと思います…

ネットで調べたら、それほど高額なモノでも無いみたいですし…
鉄製スタッズって珍しいと思ったのですけど
単に僕の地元で売っていない・見かけないだけでしょうか?

でも、11個だけ付いている石付き(ガラス・プラ製?)のスタッズも
鉄製だったのは驚きました。
これだけでも貴重だと思う…ので、1個100円で買ったと思う事にします。

という事で、妙なモノを購入しておいたので
今まで紹介しておりませんでしたが
最近はレザークラフトをボチボチはじめようと思っているので
ふと思い出し、折角なのでブログネタに致しました。

今後何かしらのTV番組を観ながら、スタッズを外したいと思います…
多分、総数200個以上です。大変です。

あと、今日のブログタイトルだけ見ると
モンハンっぽいなぁ~って思いました。

この記事へのコメント