財布購入

皆様、こんにちは。こんばんは。

2月に入っても細かい散在が続いております。
それを全てお伝えするには…結構な時間がかかりますので
ボチボチ紹介します。

今週初めに車の車検代を親戚の車屋さんまで出向いて支払ってきました。
で、帰り途中にいつもの様に大型リサイクルショップに行きました。

すると、数日前に友人と来た時には無かったウォレットが
ガラスケース内に置いてありました。

ターコイズのコンチョが付いていて3800円。
コンチョ代だけで元が取れそうなので購入しようか?考えて
店員さんを呼んでケースから出して貰いました。

すると、ターコイズにヒビが入っておりましたが
ひび割れていても付いている値段以上の価値がありそうなので購入しました。
(下画像でもターコイズ中央部分のヒビが確認できます)
イメージ 1
ブランドは不明(刻印等無し)ですが、表側にラグ生地が使われています。
シニュー糸で縫製されていて
クオリティ的には有名ブランドのレザーウォレットと大差ありません。

僕も素人ながらレザークラフトを行っておりますし、
地元のフラットヘッド専門店でフラットヘッドのレザーアイテムを手にとって見ています。
ですので、このウォレットの作りこみ・品質が高いのは即座に理解できました。
(多少は粗がございますが…)

画像がありませんが、裏側ラグが汚れていたり
コインケース内も小銭の黒い汚れが付いていますが
見た目の印象から3~5年は使い込んでいる非常に良い雰囲気が出ています。
ウォレット本体にはダメージがゼロの屈強な作りこみです…

また、画像がありませんが
使われている革が2ミリくらいなので
全幅(ウォレットの厚み)が4センチくらいあります!!

これは…太すぎです!
果たしてジーンズのバックポケットに収まるのかどうか…??

まぁ、ターコイズ埋め込みシルバーコンチョを
パーツ取りするために購入したのですが(ネジ式なので外れます)
勿体無いので自作ウォレットを作る際の参考に保管しておこうかなぁ~
と考えてしまいました。

自作レザークラフトを初めて以来
「財布等の革アイテムを購入する事は無いだろう」と考えていましたが
今回ばかりはターコイズの誘惑に負けました。

この記事へのコメント