石付きコンチョ×2

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日も一日雨だったのですが
僕の住む地域はこれから大雨になるみたいです。午後9時ごろ。
雷・雹も伴うみたいなので用心します。

で、僕の地元上空を通った雨雲は(この時期は
神奈川を抜けて東京方面に流れていきます。
多分、都心では夜中に大雨になるのでしょう…
本当に雨が多い春先ですねぇ。

さて、雨が降るくらいしかお伝えするネタが無いので
今の時間だけでホームページ更新を行いました。
お手軽小物アップシリーズです。
コチラは「KC’s」のコンチョになります。
ネットの公式サイトで購入しました。随分前に。

デザインがカレッジリング風で
発見したときには「おぉ!?」と驚きました。

1個1000円くらいなので試しに2個購入しました。
詳細はサイトでご確認をお願いしますが
ネジ式でいわゆるボタンのコンチョとして使えます。

友人に「コンチョって何?」と聞かれた事がございますが
取り外し可能なボタン用の飾り…というのが判り易い解説でしょうか?

アンティークコインを加工して作られたモノや、
ルバーで作られたオリジナルデザインのコンチョが存在します。

今回紹介したコンチョは変わりダネなデザインに入るかもしれませんが
デザイン的にはカッコいいと思います。
色も4パターン発売されているので、好みのモノを選べます。
とりあえず、石の色が赤・青を選びました。無難に。

よ~く思い起こすと
僕がコンチョを初めて使った理由は
東京に住んでいる時に購入して何年も使っていた
「ショット」のレザーウォレットのボタンが外れてしまったのが原因でした。
当時は全く知識が無かったのですが
地元のエターナル取扱店で当時は「ALZUNI」のシルバーコンチョが置いてあり
それを購入してボタンにネジ留めして使い始めたのでした。

上のショットのウォレットはクロムハーツっぽい印象になって
自分でも気に入って使い続けたのでした。
(自作ウォレットを作るまで)

ボタンが壊れたのをキッカケにコンチョを知って
自分で好みのデザインのコンチョを選んで取り付ける…

いわゆるカスタム・改造ですが
僕は改造が大好きなので、全て純正品で無ければイケナイ…という考えが無ければ
こうやってパーツを変えて自分だけのアイテムに作りかえるというのも
良い事だと思います。

結果、僕はレザークラフトで自作アイテムを作るまでに至ったので
改造だけでは済まない状況に陥っておりますねぇ…

あ、今気づきましたが
先日、弟の子供(甥)にプレゼントしたウォレットにつけたコンチョが
上のショット・ウォレットに最初に付けたコンチョでした。

だから、ウォレットにコンチョ跡が残っていますね。
甥に引き継いで使って貰うのは少し嬉しいです。(使いまわしと言います)

この記事へのコメント