皆様、こんにちは。こんばんは。

本日の夕食のオカズに
今シーズン初の生しらす(今朝、漁からあがったモノ)を食べました。

柔らかくて美味しかったです。
新鮮なモノは別格ですねぇ。

さて、昨晩の出来事ですが
「三国無双7」のIFルート(史実で無いストーリー)を進めるべく
2周目のプレイをしておりました。

で、何か食べたいなぁ~と思ってお菓子置き場を調べると
少し前に地元のいつもの大型ショッピングセンターの食料品売り場で購入した
「葛きり」を発見しました。

シッカリと梱包された葛きりで
今まであまり食べた事が無いので、このタイミングで食べてみよう!
と決意しました。

そこで、外の梱包袋から中身を取り出すと
容器に浸っている水を捨ててください、と記されておりました。
イメージ 1
まるでカップ焼きそばの湯切りを行うような仕組みで
葛きりの浸った水を捨てるという訳です。なるほど。
形状も焼きそばUFOっぽいプラ製容器です。

という訳で、流し台まで行って
めくる部分までキッチリとフタをめくって
中の水だけを流しに捨てます。
イメージ 2
正しく画像の如くですが
少しだけ開けたスペースから中に浸っていた水と一緒に
葛きりまで勢いよく飛び出しました!!

流しに全部ぶちまけてしまいましたぁぁぁっ!!!

一瞬、何が起こったのか判りませんでしたが
滑らかな平麺タイプの葛きりは
フタをしっかり抑えたところで「スルっ」と隙間から滑り出てしまうのです…

カップ焼きそばと同じ感覚ではイケナイのです…

で、プラ容器内を見ると1本たりとも葛きりが残っておりません。
止むを得ず、ビニール袋を用意して葛きりを拾って
ゴミ箱に直行する羽目になりました。

味見もしておりません…

完全なる大ミスでございますが
まさか全部が一気に流れ出すとは思いもしませんでした。
赤い線までフタをめくっては危険だったのですね…

水を捨てるだけなら水切り口を少し広げて
反対側も少し広げれば空気が抜けるのでスムーズに水切りできるはずです。

あえて詳しい商品名は記しませんが
万が一、皆様も同じ様な葛きりを購入した場合は
細心の注意を払って水切りして下さいませ。

今、手元に残っているのは未開封の「黒蜜」だけです…

この記事へのコメント