落雷

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨晩(今朝の早朝?)夜中の3時ごろですが
急に大雨になりました。

家に打ち付ける雨音が固形物っぽい音がするので
雹が降っているのかも…?と思いましたが
確認するのは面倒なので、大雨にドキドキしながらも寝る事にしました。

すると…
イメージ 1
「ズドドゴゴゴゴーーーーンッッッ!!!!!」

雷が近くに落ちる音がしました!!!

僕の自宅は沿岸部(海近く)なので
よく海に落雷する音が聞こえる事がございますが
今回の雷は確実に近く(陸地)に落ちました!

海と反対方向から音が聞こえたので間違いございません。

しかも「ズドーン!!!」と1発の音では無く
落ちた音が横に移動して鳴り響く…という
あまり聞いた事の無い落雷の音と衝撃でした…

完全に目が覚めてしまったのですが
一応、部屋の電気(いろいろな電源の光)が見えているので
停電はしていない…と少しだけ安心しました。

とはいえ、雷が家の近くに落ちただけで
コンセントに繋いだ電化製品が全てショートして壊れた…という話を聞いているので
雷は本当に怖いなぁ…と思います。

で、朝になって、いつもの様に起床して出かける時に
祖母が玄関まで出てきて「凄い雷だったね」と言ってきました。

大正生まれの祖母でも気づく物凄い雷だったのだ…実感しました。
そういえば、夜中に親も起きたみたいだったですし…

しかし、仕事場に付いてから夜中の話をすると
大雨には気づいたけど落雷には気づかなかった…という話が出ました。

う~む。
その方の住まいも近くですので
明らかに大雨の音より大きな落雷の音が聞こえているはずなのですが
あの衝撃と恐怖を味わう事無く寝ていたのは
むしろ幸せな事かなぁ…と思ってしまいました。

地震・津波も恐ろしい自然現象ですが、雷も間違い無く怖い現象ですね…
子供の頃は雷が鳴っても何とも思いませんでしたが
大人になってからの方が知識が付いた分なのか?
臆病になったのかもしれません。

この記事へのコメント