オートマチック

皆様、こんにちは。こんばんは。

流石に今日は暑かったので30度を超えただろう…とアメダスを調べると
僕の地元の最高気温は29.4度でした。

微妙です。

そして、今現在自室内が28.4度なので
タンクトップ+ハーフパンツ姿で小さいPC用扇風機だけで過ごしています。

さて、2週間ほど前ですが
いつもの地元の最寄の大型リサイクルショップに出向くと
古着コーナーが若干模様替えされていて
時計のガラスケースが何処に行ったのかわからなくなりました。

かなり移動していて全く気付かなかったのですが
店を出ようとするときに時計コーナーを発見したので
プラプラ~と眺めていると気になる腕時計を発見したので購入しました。
イメージ 1
「タウン&カントリー」のオートマチック腕時計です。
イメージ 2
金属部分には傷がありますがガラス面は綺麗で
1800円だったので購入することにしました。

少し前まで腕時計を装着しない性分だったのですが
このリサイクルショップでタグホイヤーを入手してから
右腕に腕時計を付ける事に慣れました。
イメージ 3
話を戻しまして、裏蓋部分はガラスになっていて
よ~く見るとクリアの水色で陰陽マークがデザインされています。

最近のSEIKO5もガラス面なのでセイコー製なのかな~と
大してチェックせずに購入しましたが
帰宅してからガラス内のムーブメントを見ると「オリエント」製と判明しました。

その後、ネットで調べてみるとタウン&カントリーの腕時計は
ほぼオリエント製と判りました。
しかし、この腕時計は型が古い為か?検索に出てこなくて詳細は判りませんでした。

オートマチックの腕時計ですが「20BAR (20気圧)」に耐えられるみたいです。
その辺りはサーフブランド(のはず)っぽく水に強い構造なのですね。

僕は機械的なモノも好きなので
オートマチック構造の腕時計に心惹かれる魅力がございましたが
そういうモノは高価なのだろう…と思い込んでおりました。

で、最近になって腕時計を買い漁る様になってから
オートマチック腕時計でもお手軽金額のモノがあると判りました。

今回のT&C腕時計は偶然発見したので買いましたが
最近は自分の生まれ年月のセイコー製オートマチック腕時計が欲しくて
ネットで探したりしておりますが…中々発見できません。

僕の生まれ年月だけ時計の製造が無かったのかなぁ~と
思うくらいに発見できないものですねぇ…

まぁ、これは自分の生まれ年月のリーバイス501を探すのと同じくらいに
いつか見つかるといいなぁ~と思っている事、野望でございます。

70年代のセイコー腕時計は裏蓋の文字配列で製造年月が読み取れますので
興味のある方(1970年代生まれ)はお探しになっても面白いと思います。

リーバイスの品質表記タグには(最近のモデルは知りませんが)
製造年月が入っているので 
今度、甥の生まれ年月のリーバイスジーンズ(2000年代)を
探す事を再開しようかな~と思いました。

…結構面倒ですけど、記念品としては最高だと思います!多分。



この記事へのコメント