素材違い

皆様、こんにちは。こんばんは。

涼しくなりすぎて寝ていて寒かったです。
薄手の毛布を出さないと快眠できそうにありません。

まだ8月のハズなのですけど。

さて、8月のお盆の前後に入手した品を紹介します。
イメージ 1
シルバー製のバックル(ベルト用)です。
地元のいつもの最寄りの大型リサイクルショップで発見しました。

シルバーアイテムを置いてあるガラスケース内では無く
ノーブランド(安価)雑貨コーナーに吊るされておりました。
イメージ 2
…う~ん、完全にシルバー製だとビニール袋の上からでも判りましたが
何故か1800円でした。
裏から見ると傷も無くとても綺麗です。(汚れは拭き取っておりませんが…)

表の外周飾り部分を叩いた跡が裏側に残っておりますので
ハンドメイドのシルバーバックルでしょう。
サイズは横7.5センチ、縦6センチ、ベルト幅部分は3.6センチでした。

それなりに存在感のある大きさでございます。
まぁ、このリサイクルショップは数年前に
画像のターコイズバックル(自分のサイトから転載)を4000円で販売していた
前科…じゃなくて、ありがたいお店なのは確かでございます。

しかし、このバックルには不自然な点がございます。
イメージ 3
ターコイズと赤サンゴは綺麗にシルバーで留められています。
こういう作業が出来るのはシルバーならではでしょう。
イメージ 4
ですが…このホースシューにホースの飾り部分は…
明らかにシルバー製ではございません!
凹凸が酷い安っぽい素材で模られたモノが不自然に取り付けられているのです!

…謎です。完全に意味が解りません。
コンナ素材のモノを付けるくらいならば、
何も無いプレーンのシルバーバックルでも充分価値がございます。

お店で発見した時に判った事なのですが
1800円のシルバーバックルなんて滅多に遭遇できませんので
購入する事にいたしました。

あ、セールで2割引きくらいなって更に安かったはずでございます。

馬の部分以外は傷も無く本当に綺麗で輝いているのですけど…
こんなヘンテコリンなアイテムを所持しておくのも自己満足でございます。  

この記事へのコメント