ユニオンチケット風

皆様、こんにちは。こんばんは。

少し前(9月終わりくらい?)は凄く冷え込んだ気がしたのですが
昨日も今日も、日中は半袖で過ごせます。

今も半袖です。
確か、東京で11月下旬の陽気…という報道があった時も
僕の地元では半袖で充分に生活できました。

その為か?富士山の初冠雪の雪は解けてなくなりました…

さて、2週間くらい前の話ですが
地元の大型ショッピングセンター内の
帽子を多く取り扱っている雑貨屋さんに何となく立ち寄ると
50%OFFコーナーが設けられていたので物色しました。

で、コチラのニットキャップを購入しました。
イメージ 1
「GRACE」という帽子専門ブランドのニットキャップです。
僕の地元では何店舗かで取り扱っておりますが
価格は安くても造り込みが良いので気に入っておりまして
このブランドの帽子は種類を問わず何個も愛用しています。

コチラも半額だったので購入してきました。

ピタっと頭にフィットする形状では無く
ゆったり、ゆる~く被るタイプのニットキャップです。

個人的には緩いタイプの方が好きです。
コレは人それぞれで好みが分かれると思うのですが
頭に密着するタイプは窮屈感があって、僕はあまり好みではありません。

そんなニットキャップも何個か所持していますけど…

購入してから気づきましたが、このニットキャップの色合いは
オリーブっぽくカーキっぽい色合いなので
ミリタリー風でミリタリーウエアとも合わせやすいかもしれません。
イメージ 2
そして、ブランドタグとして
いわゆる「ユニオンチケット」デザインのタグが取り付けられています。

何気ないタグかもしれませんが
僕個人的には、こういうデザインを用いてくれるのは
妙に心惹かれるモノがございます。
「クッシュマン」の品質表記タグも(画像は自分のサイトから転用)
ユニオンチケットデザインを取り入れていて
コチラもデザイン的にも機能的にも素晴らしいなぁ~と思ってしまいます。

おそらく、アメカジブランドの中で一番優れた品質表記タグでしょう。
(と、勝手に判断。) 

まぁ…ジーンズやウエア類の撮影をして
品質表記タグも撮影しまくっている僕だからこそ気づく事かもしれませんが
見えない部分でもこの様に徹底していてくれると
ブランドのコダワリを感じる事ができます。

話を戻しまして、先日ニットキャップを久しぶりに被ってみましたが…
その日も日中は半袖で過ごせる陽気だったので
まだニットキャップを使う時期でもないなぁ…と実感致しました。

ここ数年の如く、気づくと秋の時期の陽気が無くて
一気に冬の寒さが到達しそうで、それだけが怖いですねぇ。 

この記事へのコメント