狩り・開始

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日午前中は仕事でした。
そして帰宅する際に毎日通っているセブンイレブンに立ち寄り
「nanaco」のポイントを4000円分使って予約購入したのが
イメージ 1
「3DSソフト モンスターハンターX(クロス)」でございます!

発売日にモンハンを購入するのは実は初めてなのですが
モンハン総プレイ時間は…軽く1000時間を超えてしまっている
僕のゲーム人生にある意味終止符を打ったのがモンハンシリーズでした。

で、まだ未開封です。
色々やる事が多くて、明日が稲フェスなので
今日の間に土日抽選会のある地元の大型リサイクルショップに出かけてきました。

で、まさかのこだクロ繋がりの御方と初遭遇したりして
楽しい時間を過ごしたのです。

その御方も稲フェスに家族で出かけるみたいです。
まぁ、稲フェスの話は後にします。

さて、モンハンの何が面白いのか?自問自答してみますが
僕はファミコン世代で、中学生になってからスーパーファミコンが登場しました。
当然ドラクエ・FFなんかもプレイしまくっていたのですが
ファンタジー(RPG?)ゲームに初めて触れたのが
「ドルアーガの塔」です。初めて購入したファミコンソフトでしたし。

そのゲーム内容は剣と盾でモンスターを退治して進むゲームなのですが
子供ながらに西洋文化のファンタジーに初めて触れた衝撃があったと思います。
イメージ 2
その剣と盾(他にも武器はありますが)を使って
リアルなアクション要素が組み込まれている
「モンスターハンターシリーズ」に出会ってしまったのでした。

何が一番凄いと感じたのかと申しますと
モンハンのゲーム内で高い場所から飛び降りる際の
落ちる重力感が今までのゲームで味わった事の無いリアル感でした。

多分、3Dに弱い方はリアルすぎて恐怖を感じるかもしれません。

重力制御といいますか、衝撃とかの質感が本当にリアルに感じて
子供の頃に夢見ていたファンタジーゲームが今プレイできるのだなぁ…と
少し感慨深くなります。

まぁ、これはあくまで僕の個人的な感想で
面白い部分がたくさんある一方で、何とかしてくれ~と思う箇所もあります。
それでも延々と遊ぶ事が出来るゲームなんて中々ございませんし
たまたま僕が巡り合ったのがモンハンだったのです。

という事で、14種類ある武器から何を使ってプレイするか?
今週に入ってからず~っと悩んでおりましたが
先程「片手剣」でプレイする決意を固めました。上のイラストの感じです。

モンハン4Gの通信プレイで片手剣を頻繁に使っていたのですが
ゼロから全てのモンスターを片手剣で討伐しようと思ったのです。
…まぁ、超巨大モンスターも登場するので
小さい剣でどうやって倒すの?と泣きたくなる場面も出てきそうですが…

では、これからようやくパッケージを開封して
まずは自分のキャラ設定(姿設定)を開始します。
声は自分の地声に近いモノを選んでいる…つもりです。

モンハン話が長くなりましたが
明日はいよいよ稲フェス2015が東京・お台場で開催されます。
入場チケットも買いましたし、先程新幹線往復チケットも購入しました。

毎朝仕事に出かける同じ時間に起床予定なので
モンハンで遊び過ぎない様にシッカリ準備をして備えます。

未だに着用するアウターに悩んでおりますけど
会場内をプラプラ~っと探索したり
お会いする皆様と楽しい時間を過ごせると思うと
本当にありがたい気持ちになります。

明日のブログ更新は新幹線車内から行う予定です。

来月は物凄く多忙となって
出かける時間もモンハンプレイする時間も非常に限られると思うのですが
多忙な時間を乗り切る楽しい思い出を明日は作ってきます!

この記事へのコメント