稲フェスレポート2015 其の5

皆様、こんにちは。こんばんは。

今日は一日中、台風の様な強風がず~っと吹き付けていたのですが
日が暮れた頃から静かになってしまいました。

一気に静かになりすぎて、逆に不気味に感じてしまいました…

という事で、本日も稲妻フェスティバル2015レポートの続きを記します。

★★★★★★★★★★

「スティーブンソン オーバーオールズ」で買い物を終えて
再び「マーケットストリート」をプラプラします。

稲フェス公式サイトで前もって地図をDL・プリントアウトしておいて
その地図に立ち寄りたいショップを数店舗書き記していたのですが
スティーブンソンのテントを出てしばらくしてから
チェックしていたショップを発見しました。

そういえば、会場内で地図使わなかったです…

昨年の味スタ・稲フェス2014で会場を後にする際に立ち寄った
「ZOCALO (ソカロ)」というシルバーアクセブランドです。

ブランドの説明は省略しますが
僕がシルバーアクセを好きになった頃から続いているブランドです。
仏具をモチーフなんかにしていて独特なデザインが好みでした。
昨年購入したのが3センチほどのペンダントトップ(上画像・自分のサイトより)です。

という事で今年も気になったので立ち寄ったのですが
今更気づいた事ですが、昨年よりショップのブース(テントスペース)が広くて
今年は昨年より展示品が多かったです。
気のせいでしょうか?

昨年同様、今年もシルバーアクセ20%OFFとなっています。
でも、昨年の稲フェス後にソカロのシルバーペンダントトップを
地元の大型リサイクルショップで買ってしまったのでした。
全く同じタイプを2個(違いに気づいていなかったお馬鹿さんです)

昨年の小さいペンダントトップは5000円くらいだったので
購入するとしてもそれくらいのモノしか選べないなぁ…と
少しテントの中を見る事にしました。

すると、妙に安く販売しているアイテムがありました。
それはシルバーでは無くブロンズ製のペンダントだったのですが
デザインが物凄くカッコ良く3000円。
ペンダントチェーンも付けるとセットで4000円という
セットだと価格破壊なお値段だったのです。

シルバー、真鍮製アイテムは所持しておりますが
ソカロのアイテムでブロンズなんて見た事ないです…

近くにいた店員さんに話を伺うと
1~2年くらい前に制作したモデルらしく
とりあえず、今年は稲フェスに持ってきた…との事でした。

う~ん…ブロンズ製。
放置していたら10円玉の如く色が変化してしまいそうですが
多分、この機会に買わないと後悔しそうなので購入を決意しました。

それがコチラ
イメージ 1
ピストン形状のペンダントトップ+チェーンのセットです。

撮影してから気づきましたが、フラッシュ撮影してブロンズの艶が消え去っています…
イメージ 2
判りづらいのですが、ブロンズ表面は本当にピッカピカの艶々でございます。
イメージ 3
付属しているのが1000円プラスで購入したチェーンですが
ソチラにもピストンが繋がっていて
その上のパーツを押すとバネ式でチェーンが外れる仕組みです。

まぁ…詳細は今後ホームページでアップします。

さて、ピストン部分は本物同様に稼働する仕組みになっていて
シャフト部分には「ZOCALO」と掘り込まれていて
アクセサリーとしても、車・バイク好きな僕としても
こういう珍しいアイテムを入手できて嬉しかったです。

対応してくれた店員さんと少し話をしたのですが
朝6時頃、準備の最中は物凄く寒かったと
出店するお店の大変さが伝わりました…

テント内の写真撮影をお願いして了承を頂きましたので少しだけ紹介します。  
イメージ 4
ソカロの代表的なモチーフのストーンが四角くカットされた
リング・ペンダントトップなんかも置いてあります。
イメージ 5
で、コチラには僕が購入したブロンズアイテムが並んでいます。

上段の列がブロンズアイテムなのですが
僕が購入した部分だけスペースが出来ていますね。
他にはバイクのエンジン形状のブロンズアクセもございますし
バイクそのものをブロンズで作ったアイテムもありました。

造り込みは非常に良くて、そこは名のあるシルバーアクセブランドでございます。

赤いPOPが置いてあるのですが
そこにペンダントトップ単品3000円、チェーンとセットで4000円と
記されているのです。

あとターコイズ等のインディアンジュエリータイプは
40~50%OFFだった気がします。
元々のお値段も高額ですが、お得には間違いございません。

そして、画像右上部分の一部がマーケットストリートの大きい通路側面で
ソチラの方がシルバーアクセを多く並べておりました。
ソカロのお店の場所は丁度通路の角部分だったので
こういう配置になっているのでした。

購入したブロンズアイテムはシッカリとアクセケースに入れてくれました。
昨年も同じでしたが、店舗で購入するのと同じ対応なのも嬉しいですねぇ。

稲フェスっぽい男らしいアクセサリーを入手できて
とても良い買い物が出来ました。

で終わるつもりだったのですが
このレポートを記している最中に何となく気になったので
「ZOCALO ブロンズ」でネット検索して調べてみる事にしました。

公式サイトでブロンズアイテムを掲載しているページがありました。
う~ん…僕が知らない・忘れていただけで
ブロンズアイテムもラインナップにあるのですねぇ~

写真に写っているエンジン・バイク本体のアイテムも
ほぼ全て掲載されておりました。

そして…値段・定価をみて驚愕しました!!!
イメージ 6
もう一度、同じ画像を貼りますが
僕が購入したピストン形状のブロンズキーホルダー(正式名称)は
定価6480円(税込)

まぁ、コレが3000円なのは半額という事ですね。

しかし、このキーホルダーが繋がっているチェーン部分。
+1000円で付ける事が出来たピストンチェーン。

定価は8640円(税込)!!!!!

つまり、ピストンキーホルダー本体より定価が高いのに
何故か+1000でセットにする事が出来るなんて
近年の稲フェスではありえないセール価格になっていたのでした!!!

これで4000円は安すぎでしょう…

ちなみに、テント画像で写っているブロンズアイテム
全てが単品3000円、セットだと4000円になるのですが
エンジン形状のキーホルダーは定価1万円。
バイク本体デザインキーホルダーは定価12000円。

ソチラを購入すると更に安い価格になってしまうのでした。

う~ん…来年もZOCALOに立ち寄るしかありませんねぇ…
というか、来年もお店が出るならば真っ先に向かいます!

追記
ブログに掲載する前の大きい画像でチェックしたら
セール説明の赤札には「定価4000~20000円 どれでも1個3000円」
と恐ろしい内容が記されていました…

公式サイトで見て判ったのですが
テント内の陳列画像の中にある釣り針タイプのブロンズアイテムは
定価が17000円でした。
それがこの日は3000円だったのです。

やっぱり、来年はソカロに直行決定です!!!

★★★★★★★★★★

長々と記してしまいましたが
カッコいいアイテムをゲットしたぜ~と、今日の先程まで
それだけを思って満足しておりましたが
実は、セットのチェーンの方が値段が高いという衝撃の事実を知って
本当に驚きました…

まぁ、僕のブログの影響力なんてゼロに等しいので
ここで紹介したところで競争率が変わるとは思いませんが
ブロンズアイテムも非常にカッコいいのでお勧めです。

来年以降もソカロのショップには今回の様なセール品を並べて頂きたいです。


この記事へのコメント