スウェットパンツ

皆様、こんにちは。こんばんは。

先程まで地元の古着屋さん
(アメリカ仕入れの普通の古着屋さん)に出かけておりました。
お正月セールだったので。その報告は後日に致します。

2日の出来事ですが親戚一同が僕の家に集まりました。
前に僕が弟にプレゼントした
エターナルのダメージリメイクジーンズを穿いて来ていて
見た目がカッコ良かったので僕的にも満足しました。

古着で購入した品ですけど。

で、弟が
「前に貰ったチャンピオンのスウェットパンツに穴が開いた」
と言ってきました。

ソチラも僕がプレゼントした品らしいのですが…全然記憶にございません。
多分、ライトオンで購入したセール品だと思いますが
穴が開くほど穿いてくれるのもありがたい事でございます。

いや、父親が自分で穿き込んだジーンズの膝に穴を開けた時は
ブチ切れそうになりましたが…(3度目くらいだったので流石に注意しました)

話を戻しまして弟が「スウェットパンツって無いかな?」と聞いてきたのです。
まぁ、僕が所持するモノというより
安く売っている場所ってないかな?という意味合いですが
僕も2~3年くらい前からスウェットパンツを探していて
地元のお店でも中々安くならない…という事を弟に伝えたのでした。

その間にオシャレスウェットパンツを街中でも普通に穿くという
流行になったのですけど、とにかくスウェットパンツって意外と高い…
という印象は今でも強く残っておりました。

そして昨日ですが、お正月休み最終日に
地元のリサイクルショップ巡りに出かけた際に
「弟用のスウェットパンツを探そう」と考えておりました。

最寄りの大型リサイクルショップでは端数カットセール(100の位)を開催しており
とりあえず普段はあまり念入りにチェックしない
スウェットパンツを探してみる事にしました…

…ありました。
「クリフメイヤー」のスウェットパンツで
コットンでは無くポリ素材の裏地がサーマル起毛っぽい仕様のモノでした。

う~ん…一応、スウェットパンツだよなぁ。
お値段が1800円。値札に付いている品出し日付は1月2日…前日です。

店頭に並んだばかりで、状態もそれほど穿き込んだ形跡も無かったので
コチラを購入してプレゼントする事にしました。
ちなみに、弟は古着をプレゼントしても全く気にしません。
イメージ 1
で、コチラがそのスウェットパンツ画像です。
濃いグリーンでリブ部分がニット編みになっています。
イメージ 2
ポケットもそれぞれ付いていて
右バックポケットにはオレンジ色のタグも取り付けられています。
イメージ 3
サイズはLと表記されておりましたが
見た目はM相当で弟が穿くには丁度良いかと判断しました。

上のタグは腰リブ背中側に縫い付けられています。
画像の通り、リブ部分がニットリブを使っていますが
毛玉等が出ていないのでそれなりに綺麗です。

今、ネット検索して調べればいいじゃないか?と気付いたので
検索してみました。
正式名称は「ヴィンテージテイスト ネップスウェットパンツ」との事です。

定価5000円は想定していた金額の通りでした。
じゃあ、古着で1000円なら妥当です。

そして今日、昨日お伝えしたPコートと一緒にこのパンツを洗濯したので
乾いてから弟に手渡します。

しかし…弟のスウェットパンツの事を考えるくらいならば
購入した買い物袋に入ったまま半年くらい放置している
自分専用のスウェットパンツを出すべきかもしれません…

もう冬場ですし、穿いて良い時期です。  

この記事へのコメント