RG・Z 完成品

皆様、こんにちは。こんばんは。

今日は普通に日曜日なので
日曜恒例のリサイクルショップ巡りに行ってきました。

最寄りの大型リサイクルショップではお正月セールの最終。
もう一店舗では成人の日セールという名目でしたが
セールで何かしら安くなってくれるのはありがたい事でございます。
イメージ 1
コチラはガンプラの「RG Zガンダム」です。
イメージ 2
2013年のブログ用画像フォルダに入っている組み立て画像ですが
発売当初に購入して2~3年が経過してようやく形になりました。

という訳ではございません。

2店舗目に出向いた大型リサイクルショップ(通称B店舗)のオモチャコーナーで
完成品として販売されていたZガンダムです!!!

何故、購入したのか?と申しますと安かったからです。
しかも、それなりにシッカリ造り込まれていたので…

僕のZガンダムは2枚目画像の組み立て後に、クリアスプレー(艶消し)を吹いた所
吹き出し口が詰まっていたらしく…プラモ本体が物凄く汚くなってしまったのです…
塗料ムラと申しましょうか?

それ以来、組み立て意欲がゼロになってしまい
いつかもう1個購入して作り直そうかな…と考える始末でした。

そして本日、組み立て完成品が売られていて
ガラスケース内に入っていたのですが、そのお値段が3200円。 

プラモ本体が2500円くらいなので
じゃあ、組み立てる手間暇が省ける分
安上がりだなぁ~と思って購入を決意したのでした。

レジで精算するときにセールで10%OFFになると知ったのでした。
ならば尚更良いです。安くなる分には。
という事で、完成品で購入した2機目Zガンダムを紹介します。
イメージ 3
モールド(スジ部分)にスミ入れしてあり
全体的に塗料がかかっています。
半光沢スプレーでしょうか?
イメージ 4
裏のフライングアーマー(羽)部分は元々黒パーツなのですが
白の塗料でモールドにラインを入れております。
細かい部分ですが見た目が綺麗でガンプラ作りが判っている方の作品ですね。

あと、画像はありませんが足部分の白いパーツには汚し加工が施され
ライフルや手の部分はメタリック塗料で塗装されています。

これで3200円ならお買い得でございます。
こういう風に僕も作りたかったなぁ~と思える作品ですので。

イメージ 5
念の為(?)僕が作ったRG・Zガンダムと並べてみました。

画像だと見た目の綺麗さに差がありませんが
僕の方(左側)は塗料をペーパーで削って消しているので
青いパーツ部分がキタナイです…実物だと一目でわかります。

僕が作った方は制作途中で止まっているので
デカールを貼っておりません。
アニメで放送されていた方の風合いに近いので
どうせ完成させるならデカール無しでシンプルに組み上げて
比較させるのも良いかもしれません。

ちなみにですが、この大型リサイクルショップには
度々ガンプラの完成品が販売されており
今回はお正月に買取したのか?完成品のガンプラが多く並んでおりました。

中には同じくらいの値段でMG(1/100スケール)の
エアブラシで塗装された
ガンダムMk-Ⅱティターンズカラー(Ver.2)が置いてあり
購入するか?物凄く悩んで時間がかかりました…

結局、違うガンプラ完成品を購入してきたのですけど…
そちらは後日お伝えします。

あ、そうか。
Zガンダムは変形するので
僕が作っているZガンダムをウェーブライダー状態にして
そのまま飾る専用としたらいいのですね!

今、気づきました…
 
同じガンプラを2個並べるとは…ある意味、贅沢な事でございます。


この記事へのコメント