遠望

皆様、こんにちは。こんばんは。

今現在、小型セラミックヒーターを使っている自室の温度は
18.7度みたいですが足元が冷えます。

そろそろ本当にサーマルタイツ常時着用の日々がやってきそうです。

そんな事を昨日のブログにも記しましたが
ブログを書き終えた後にサーマルタイツを発掘しようと探したのですが…
見当たりませんでした。

本当にどこに行ってしまったのでしょうか?
有ると思っていた場所に無いと不安になりますねぇ…
最悪、ドンキホーテに行って買い足します。

さて、僕の地元ではまったく雪が降らないのですが
最近になって冷え込んで雪が積もった豪雪地帯のニュースを見る度に
生れてからず~っと豪雪地帯に住んでいる人が
僕の地元に1年間住んだらどういう気持ちになるのだろう?と思ってしまいます。

冬場、一切雪が降らない事に違和感を感じるのでしょうか?

同じ事が言えるのであれば
僕は生まれてからず~っと家の南側方向が海なので
日本海側に住んだら違和感を感じると思います。

北方向が海という概念が全く無いので。

僕の地元でほぼ真北にあるのが富士山です。
イメージ 1
 
上画像が本日撮影した富士山ですが…雪が物凄く減りました。

イメージ 2
ちなみにコチラが今年の元日の富士山ですが
この時ですら雪の量が少なかったのに、今では夏山の様な姿です。

子供の頃から富士山の見える場所に住んでおりますが 
これほどまでに雪が少ないのは珍しいと思います。

それだけ富士山に雨雲がかかる事が少なかったのでしょうが
空気が綺麗な冬の時期に富士山が見える日が多いのが良い事なのか?
雪の無い富士山が見えても冬っぽさが無い…と思ってしまうのか?

どうなのでしょう??

とりあえず、のんびり富士山を眺める余裕がある事が
一番良い事なのだと思います。

この記事へのコメント