組み立て・塗装済みガンプラ2

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日お伝えする様な出来事がございませんので
いつも様に、先日の買い物報告を記します。

1週間くらい前に地元の大型リサイクルショップ(B店舗)にて
完成品ガンプラが何個か置いてあり
「RG Zガンダム」を購入した…と当日お伝えしました。

今日はもう1個購入したガンプラを紹介します。
イメージ 1
「MG ユニコーンガンダム」です。

コチラも組み立て完成品を購入したのですがお値段は3000円でした。
新品定価が5000円くらいなので
組み立てる手間が省けて3000円なら…文句はありません。
イメージ 2
お店でよ~く見たのですが
コチラのユニコーンガンダムはボディの白部分と
濃いグレー部分は塗装されています。
アンテナ内側も金色に塗られています。
イメージ 3
ビームライフルのエネルギーパックの横が塗装されていない元々の色です。
まぁ、よ~く見るとゲート処理が僕が組み立てるより乱雑なのですが
作る手間を考えると目をつぶります。

コチラのユニコーンガンダムはデストロイモードに変形します。
イメージ 4
ボディ内部のピンク色サイコフレームが見える様に変形するのですが
正直、壊れそうで変形させる意欲は出ません。
イメージ 5
このまま飾っておくだけでも様になりますので変形させません。
あ、背中のハイパーバズーカの外し方が判らないので
明日、出先でこのガンプラを作った経験のある方とお会いするので
外し方を聞いておきます。
イメージ 6
 
何故、完成品ユニコーンガンダムを購入したのかと申しますと
上画像のフルアーマーユニコーン(サイコフレーム緑バージョン)を
購入したまま放置しているからです。

画像フォルダを調べたら…2012年3月に購入していたみたいです。
約4年放置ですかぁ…そんな前の出来事だったのですね。

4年も作っていないガンプラがありますので
所持していないガンプラ完成品を安く入手する事に全く抵抗はありませんでした。
むしろ有難いくらいです。

(この箱から説明書を出せば、変形もバズーカの外し方も判るのですけど)

ガンプラを作るのは好きなのですが
作り始めるとそれだけに集中してしまうので
手を付けない様にしているだけでございます。

趣味が多すぎるのも問題ですねぇ。
いや、買ったまま放置するアイテムが多すぎるだけでございます。 

この記事へのコメント