思えば初ジーンズのブランド

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日から念の為、簡単な食料を買いだめしておきました。
最強寒波…はたしてどうなってしまうのでしょうか?

毎週日曜の午前中に僕は地元の大型リサイクルショップを巡るのですが
明日の朝はきっと冷え込みます。
折角の休日で寒い思いをしたくないので
明日は出かける意欲はございません。

という事で、先程夕方にリサイクルショップに出かけてきました。
今月末期限の割引チケットを使わなくてはなりませんので。

一応、古着コーナーをプラプラと巡って
気になるアイテムを発見・試着して購入する事に致しました。

それがコチラになります。
イメージ 1
「BLUEWAY ブルーウェイ」のワークパンツです。
1800円で販売していたので1000円分割引チケットを使いました。

コンディションは新品同様でサイズは30でした。
太った僕には穿けないかも…と思いましたがジャストで穿けたので一安心です。

生地はグレーで幅広パターンのヘリンボーンツイルです。

イメージ 2
トップボタンは大き目で「UNION MADE」の文字が入ります。
イメージ 3
ハンマーストラップにツールポケットが付いています。
ポケットのリベットが大きいUFOリベットと
デザイン的には少し変わっておりますがシッカリとした日本製パンツです。

生地は薄手なので冬場に穿くのは厳しいかと思います。
いつもジーンズばかり穿いているので…
いや、普段はジーンズしか穿いておりませんので
こういうパンツを安く見つけると
何かの時の為に買っておこうかなぁ~と思ってしまいます。

穿く機会がいつになるのか判りませんが…
ジーンズが汚れる(変色する)恐れのある作業に使うのが正しいかもしれません。
本当のワークパンツですね。
イメージ 4
今でこそジーンズサイトっぽいことをやっていて
所持するジーンズは古着入手メインですが100本を超えているのですが
僕が人生で初めて購入したジーンズは
中学1年生の時に何気なく選んだ「BLUEWAY」のジーンズでした。

細身の至って普通のジーンズでしたが
何年か穿き続けた記憶がございます。

多分、膝に穴があいてしまって親が捨ててしまったのかもしれませんが
出来るのであればもう一度、穿いていたジーンズを見てみたいなぁ~と思います。

昔のジーンズは殆ど手元に残っておりません。
少しだけ勿体ない気持ちになりますが
まさか、大人になってからコレほどまでにジーンズにハマるとは思っていませんので。

20歳くらいまでは「とりあえず、好みの服を着れれば良い」とだけ考えて
日本のアメカジブランドとか何も知りませんでした。

いや、「とりあえず、好みの服を着れれば良い」というのは
今も変わっていないのかもしれませんね…

ただ、知識と所持する衣類の量が物凄く変わってしまっただけでございます。

では、寒くなる今晩・そして明日は
居間のコタツに入ってモンハン三昧で過ごします。

この記事へのコメント