4本+1本ジーンズ(本命)

皆様、こんにちは。こんばんは。

夕方5時ごろでも随分と明るく、日が延びたなぁ~と実感します。

そういえば、朝の情報番組で東京の国立競技場があった場所で
この数日、ダイヤモンド富士が見えるという話題がございました。
今日は天候が良かったのでしょうか?

ちなみに、僕は富士山の南側に住んでいるので
自宅付近からダイヤモンド富士を見る事は不可能でございます。

さて、先日の日曜日に地元の大型リサイクルショップ(B店舗)にて
パンツ類半額セールが開催されていて
古着ジーンズを4本購入した…と連日お伝え致しました。

しかし、このセールの話には続きがございました。
というのも、毎週日曜日にこのリサイクルショップに出向いておりますが
前の週の日曜日にもパンツ半額セールを開催しておりました。

ジーンズ4本を購入した1週間前です。

パンツ類半額セールと知らずに、普通の安いクラシカルなパンツをレジに持って行ったら
「半額セール対象です」と店員さんに言わて知ったのでした。

…じゃあ、アメカジブランドコーナーに置いてあった
非常に綺麗なジーンズを買い足そう!
と、一旦レジ精算を済ませてから、再度ジーンズを手に取って買い足したのでした。

という訳で、2週間前に購入していたジーンズを紹介いたします。
イメージ 1
裏返しの画像では何も判りませんね…  
洗濯した後なのですが、糊が効きすぎて裏返すのが面倒だったので
コンナ写真で失礼します。
イメージ 2
このジーンズの正体は 「Deluxeware デラックスウェア」の
「DX066A」という型番のジーンズです。

試着もせずに買いましたがW32なのでジャストサイズ…のハズです。

本当に新品同様で、購入後に洗濯したのですが
糊が効きまくっていて…というか、
前所有者の方は糊を落としきっていなかったのでしょうか?

久しぶりにリジットデニムに触れました。(自宅内で)

さて、肝心なデラックスウェアのジーンズの事ですが詳細を全く知りません。
ですので本日のブログを記す前に検索して調べてみました。
出てきたのは「アメカジショップ 2ND」の解説です。

なるほど…13.6オンスのデニム生地は独特な染め方なのですね。
どうりであまり見た事のない青の発色です。

たまたま偶然発見したのがこのジーンズで
半額セールでしたし、所持していないブランドのジーンズだったので
深く考えずに「買おう」と思ったのですが
詳細を知って尚更「次の穿き込みジーンズにしよう」という決意が強くなりました。

まぁ…一番最近入手したジーンズから穿くのもいかがなモノか?
と思いますが、本当に新品状態なので穿き込むには丁度良いです。

更に糊はトウモロコシのでんぷん糊を使っていると判りました。
洗濯して乾燥させた後に糊の効き具合を実感したのですが
イメージ 3
乾燥させたハンガーからそのまま外して…ジーンズを立たせました!!

ジーンズだけを凍らして透明人間が穿いている風…な画像が出まわっているみたいですが
そんな流行よりも随分昔からジーンズマニアの方々は
こうやって糊落とし洗濯後のジーンズを立たせて遊んでいたと思います…

僕だけですかねぇ?

さて、肝心のお値段ですが新品の定価が約25000円。
リサイクルショップで並んでいた時の値札が6800円。

問答無用の半額セール対象なので
僕が購入した金額は3400円(税込)でした!!!

うぅむ…安すぎでしょう。

という訳で、僕の地元で初めて見た珍しいブランドのジーンズですし
糊落とし洗濯をした後…というコンディションなので
コチラを時期穿き込みジーンズの第一候補とさせて頂きます。

丈直しは地元のフラヘ店の初期ユニオンスペシャルで行います。
13.6オンスのデニム生地なので
温暖な春の陽気になってから穿き込みしたい…と計画しておきます。

流石にもうジーンズ購入報告はございません。
昨年分は溜まっておりますけど…

追記ですが、デニム生地がシワシワに波打っております。
バックヨーク付近のパッカリング(縫製)が縮んで出ているので
ひょっとしたら乾燥機にかけた後の状態で
リサイクルショップに並んだみたいです。

…シワ伸ばすのは面倒なので、このまま穿き込みます。

この記事へのコメント