自作ベルトループ

皆様、こんにちは。こんばんは。

毎日ブログを記しておりますが
たまに「ネタが無い」とお伝えする時がございます。

正確にはネタが無いというよりも
色々買っているアイテムが有るけどブログで紹介する時間が面倒…
という事が多いです。

長くなってしまうので、簡単なブログネタが無いというのが正しいと思いました。

さて、僕は携帯をケース・ミニポーチに入れて
ジーンズのベルトループ(左腰部分)にカラビナで取り付けて持ち歩いておりますが
最近になって穿き込んでいるジーンズのベルトループにダメージが出始めました。

まぁ…その肝心なダメージ画像がありませんが
ベルトループの生地が擦れてしまったり
挙句の果てにはベルトループの縫製糸が切れはじめてきました!!!

…ベルトループが崩壊してしまいます。

前はコンナ事にはならなかったのになぁ…と考えてみたのですが
1年前まで使っていたガラケーが小型で軽かった為で
今の携帯(俗名スマホ)が大きくて重すぎるから
ベルトループにダメージが出るようになってしまったのでは?
という結論に辿り着きました。推測ですが。

かと言って、携帯ケースを使わない訳にはまいりません。
少し考えた結果
「前に作っていたレザーベルトループを使おう」と決意しました。

…昨年作って1年以上放置していたモノですけど。
一応、サイトには詳細をアップしてあります。
イメージ 1
で、使った画像がコチラです。
同じレザーベルトループを2本作っておいたのですが
携帯を入れるために購入していたシザーバッグのDカン(取り付け金具)が
2個のバージョンが多かったのでベルトループも2個作っておいたのです。

まぁ…放置していた理由は画像のPORTERモンハンケースが使い勝手が良くて
シザーバッグも購入したまま放置しっぱなしだからですけど。

イメージ 2

昔購入していた(レザークラフトを始める前)レザーポーチで
使われていたレザーベルトループのデザインをそのままパクリました。

ベルトループの開閉にスナップボタン。
更に、携帯ケースの金具(Dカン)を通して固定するために
もう1個のスナップボタンを取り付けています。

見た目の印象は少々ゴツイ気がしますが
使ってみると実用的で、装着してもかさばる違和感はございません。 

取り外し自由なのでいろいろなモノに使いまわせます。

今回はジーンズのベルトループのダメージが深刻になってきたので使い始めましたが
これならもっと早くから交換しておけば良かったです。

あと、レザーベルトループがシンプル過ぎるので
以前入手していたスタッズを取り付けてもいいかなぁ~と思いました。

自作アイテムなので何をやるのも自由でございます。
手の込んだ凝ったモノでもございませんので。

この記事へのコメント