見かけたら買うと決めているモノ

皆様、こんにちは。こんばんは。

今日も普通にお腹の調子が悪いです。
最近、腸内環境が優れていないのでしょうか?

とりあえず、放っておきます。

さて、本日はサイトに
「ショーンストリート」のシルバーリングをアップしました。
2か月程前に購入したのですが…今現在行方不明です。
まぁ、どこかに紛れ込んでいると思います。

思い出の話とかはサイトの方とかに記しておりますので
お伝えするのは差し控えますが
何となくですけどリサイクルショップに出向いたときに心がけている事がございます。

それは
「ミリタリー、カレッジリングタイプのシルバーリングを発見した際
 安かった場合は即購入する」
という事です。

流石にミリタリー・カレッジリングのレプリカは購入しませんが
(質の悪い…偽物と言っていいレベルのモノ)
今回みたいに日本のシルバーブランドが作ったモノならば
多少お値段が良くても購入する事にしています。

事実、このカレッジリング…少し大きいサイズですし。

買っておきたいと判断する理由は単純で
ミリタリー・カレッジリングタイプのシルバーリングがカッコいいと思うからです。

前にもブログで書き記していると思いますが
大きい石が組み込まれていても上品・女性モノアクセサリーっぽく無く
無骨で迫力があるのにカッコいいアイテムとして存在しているのが
ミリタリー・カレッジリングだと思っております。

あと、ターコイズが入ったインディアンジュエリーも同じかもしれませんが
光っている宝石を使っている点で見た目の印象は異なります。
まぁ、今回のリングは人工のジルコニアですけど。

おかげ様で、ミリタリー・カレッジリング(タイプ)のリングを
何個か揃える事が出来ましたが全部中古品です。
(ヴィンテージ品もありますけど)

あくまで購入できる範囲の金額で買い揃えたいので
地元の大型リサイクルショップで1万円以上する
日本のシルバーブランドのカレッジリングには手を出せておりません。
元の定価と大差無いと思ってしまうので…

流石に地元のリサイクルショップで
ヴィンテージのミリタリー・カレッジリングを滅多に発見する事はございませんが
コチラのヴィンテージ(1971年)ミリタリーリングは
全国チェーン展開リサイクルショップで4000円で売られていたので
常に気を配ってリサイクルショップ巡りしないといけません。

5年に1度くらい、こういう掘り出し物に巡り合いますので。

肝心な事をお伝えしておりませんでしたが
未だにリングを身に着ける習慣があまり無いので(日常生活で)
ただの自己満足コレクションでございます…  

この記事へのコメント