トルネード的

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日は…恐ろしい体験をしたのでご報告いたします。

今朝からず~っと雨でした。
仕事場に居りましたが、8時ころになると物凄い豪雨になり
普段の雨では雨粒が当たらない窓に雨が打ち付けます。

おぉぉ…凄い事になっている…

と思って窓を見ていると
一瞬、窓から外の風景が見えなくなりました。

え?

次の瞬間、物凄い衝撃が建物を揺らします!

窓から見える光景は
雨粒が全部斜めに見えました!

目を疑う光景でしたが、本当にすべてが斜めになっていたのです。
いつもの窓の外の風景が消えてしまいました!!
イメージ 1
絵にするとイマイチ迫力に欠けますが
窓の外が左上から右下に向かって雨が流れて行ったのです。

そして凄まじい衝撃音が過ぎ去りました。
その後は窓の外の光景はいつも通りに戻りました。

…まさか、コレが竜巻なのでしょうか???

本当に一瞬の出来事でしたが物凄い雨風で
「あ、やばい」と直感するには充分でした。

その衝撃が過ぎ去った後、10分くらい体の震えが止まりませんでした。
おそらく本当的に命の危機を感じたのでしょう…

その衝撃の後、外の光景を見ましたが
風で飛んでしまいそうなモノが飛んでいたり、倒れていたりしました。

う~ん…竜巻の渦が窓の外に見えた訳ではございませんが
丁度、僕がいる場所を竜巻が通った…としか思えない現象が起きました。

突風かもしれませんが
大型台風が直撃した時でも一瞬でこれ程の現象を見た事がないです。

思い起こすと、窓の外全てがナナメに流れる大雨の映像とは
映画とかでも見た事が無いありえない光景でした…

まぁ、一瞬過ぎて画像・映像がありませんが
記録しておいて皆様にご覧いただきたい…衝撃的な出来事でした。

その後、外に出てみたのですが
車が飛ばされたり、何かが壊れた様な形跡も無かったです。
周りに住宅等が無いので飛んでくる様なモノも少ない場所ですが
何か飛んできたモノが窓に直撃していたら…
窓際に居た僕は大けがをしていたでしょう。

ニュースになる様な竜巻が通った後の状況と比べると
何事も無かったのは幸いでしたが
日本で発生した大きい竜巻で家が破壊された映像を見た事もありますので
ただの大雨と思っていても、本当に油断してはいけないと痛感しました。

そうでした、その後NHKのデータ放送の天気予報から
雨雲レーダーをチェックしてみたのですが
いわゆる「雨雲 赤」表示が地元を通過していた瞬間でした。

今回の様な出来事が頻繁に起きるとは思いませんが
(僕も人生初の経験でした)
荒れた天候には皆様ご用心下さいませ。

余談ですが、僕が見ていた窓というのが
立てつけが悪くなっていて窓の開閉が悪くなっていたのですが
竜巻みたいな現象の後に…強風の圧力でゆがみが無くなったのか?
窓の開閉が新品みたいにスムーズに戻っておりました。
(直前に雨脚が強くなったので、窓の鍵を閉めていたのでした)

うぅむ…良かったです、と言ってよいのでしょうか??

周りで僕の他に誰も見ておりませんでしたが
室内に居た人にも物凄い衝撃があった事は解ったみたいです。
その瞬間に外に通行人の姿も見えなかったので
怪我人も無く、何事も無かった…と思いたい一瞬の出来事でした。

この記事へのコメント