ジーンズを見るレポート2

皆様、こんにちは。こんばんは。

今晩はスーパーマーズ(火星接近)らしいですね。
完全に曇っていて見える気配がございません…

本日もリューノレポートブログ編をお伝えいたします。

☆☆☆

僕とぷぅさんは、無事denimba展の会場ビルに到着しました。
ブログで確認はしておりましたが、オシャレなビルなので判り易いと思います。

ビルの入り口にはウエルカムボードが設置されていて
男性の方がお一人、案内役として居りましたので
初めて来た方でも通り過ぎて間違える事は無いでしょう。

ビルの前に到着したのが開催オープン10時の2~3分前だったので
タイミング的には丁度良かったです。

他のお客さんと一緒に3人でエレベーターに乗り込み
展示会場の5階に向いました。

エレベーターを出て左側。イベントスペース入り口から既にデニムが見えております。
うぅむ…知らない人間にとっては妙な空間かもしれませんが
ジーンズ好きならば目を奪われる光景なのかもしれません。

ようやく会場に入って右側に展示会場係の方がいらっしゃいました。
最初に入場者数を把握するためのノートがございました。
「レ」点を記して数えるのですね…なるほど。
イメージ 6
前日・前々日に随分とお客さんが来られていたみたいです。

そこに置いてあった
イメージ 1
denimbaさんオリジナルジーンズ「BRIDGE」のフラッシャーが
プリントされた紙があったので頂いてきました。記念に。 

元々入場は無料なのですが
協賛金として500円を募っている告知があったので
僕とぷぅさんは協賛金をお支払い致しました。

そのお礼として主催者様はくじを用意していて下さ。
イメージ 8

何が当たるのか!?と天に運を任せましたがくじの中身は「3」の文字。
3等はdenimbaオリジナルの刺繍タグでした!
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
う~ん…こういう小物をオリジナルで作るのは大変だと思いますが
少し嬉しい記念品となりました。

ちなみに、僕の後ろの入場者の方が2等を当選しておりまして
2等賞品はデニムバナーだったみたいです…いいですねぇ。
更に1等はオリジナルのジーンズだったらしく
協賛金のお礼としては非常に豪華だと思いました!!

「リューノさん、ジーンズ当選しなくて残念でしたね」
という言葉は必要ございません。
オリジナルジーンズが欲しかった方の
手元に行くのが
ジーンズにとっても幸せなのです…

「次、ストックの中から何穿こうかなぁ~」と
考える僕が当選したら罰があたります。
ジーンズストックの正確な数・種類すら把握しておりませんから…

さて、協賛金もお渡ししたので早速ジーンズ閲覧に入りましょう!

しかし、その受付横に「ジーンズサイト さめー」さんの
電気で鉄ボタン錆び加工のコーナーがあったので
真っ先にソチラをチェックしました!
イメージ 5
ジーンズサイトとして誇らしいチャレンジ・実験でございます…
僕は古着ジーンズを買いあさっているだけの人間ですので。

その後、ようやくジーンズ色落ち展示を拝見いたします。
イメージ 7
壁一面にハンガーで吊るされたジーンズが飾られております。
手に取って見る事も可能との事なので(確認済み)
一度に色々なブランドのジーンズの肌触りを知るにも良い機会なのかもしれません。

飾られているジーンズの大半が
デニムの色が濃く残っていて、ビシっとアタリが出ている
見事な(気合の入った)ジーンズばかりです。

ジーンズに興味を持ち始めた方や
どのブランドのジーンズを購入するか?悩んでいる方にも
参考にするにも良いイベントだと思いました。

個人的に気になったジーンズは…

おぉ!?丁度僕が穿いて来た
「ウエアハウス 1003XX 10周年モデル」がございました!

展示されているのが良い見本で
僕が穿いている古着で購入して、ほぼ限界まで色が抜けきったのが
ジーンズの最終段階の様な状態でしょうか?

丁度、その展示を見ているタイミングで
denimba展主催・管理人のShingoさんがいらっしゃったので
「コレ(1003XX 10th)と同じジーンズなんですよ~」と話し掛けると
僕のジーンズの裾のチェーンステッチ具合を
かがみこんでチェックしたりとジーンズの熱意が伝わってきました!

ジーンズをアップする事にすら冷め切った僕には
熱すぎるくらいの情熱でございますぅ…

明日に続きます。

☆☆☆

さて、お気づきの方もいらっしゃるでしょうが
わたくしリューノ。展示会場内のジーンズを何枚か撮影してきました。

しかし、その写真を何故紹介していないのか?と申しますと…
denimba展の主催・管理人のShingoさんの許可を
直接得ていないからでございます。

(ジーンズサイト・さめーのkimさんの画像は…一応、相互リンクのご縁という事で…)

許可も無く勝手に写真を掲載していいのかなぁ?と思ったので
とりあえず、明日以降のレポートで紹介するかどうかは
ブログを記すまでに考えておきます。

「写真見たい!」というご要望コメントがあれば掲載しますが…

もしくはクレームがあった場合のみ、後から削除すればいい…のかなぁ?
(適当ですねぇ…)

この記事へのコメント